DeNAの子会社でネット決済代行のペイジェントは3月25日、ジャックス・ペイメント・ソリューションズが提供する後払い決済「アトディーネ」の取り扱いを始めた。ペイジェントでは後払い決済サービスを提供しておらず、ペイジェントの決済を導入するEC事業者が後払い決済を導入するには、別途ほかの会社と契約する必要があった。ペイジェントが「アトディーネ」の取り扱いを始めたことで、ペイジェントの決済管理画面上で一元処理できるほか、入金や決済手数料の支払いもペイジェントに一本化できる。

「アトディーネ」は昨年4月にジャックス・ペイメント・ソリューションが開始した後払い決済サービス。4つのプランを用意しており、基本的な料金プランは参照記事の通り。ペイジェントでは、この料金プランを基に事業者ごとに特別料金を提案していくとしている。

サービス提供開始に先駆け、サントリーフーズの提供する「サントリー天然水ウォーターサーバー」の宅配サービスにおいて同サービスの導入が決定しているという。

ジャックス・ペイメント・ソリューションズは佐川フィナンシャルが提供している後払い決済サービス「SAGAWA後払い」に対してもOEMで提供するなど、決済会社との連携を強化することで導入者拡大につなげている。

サービスのイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]