スタートトゥデイの子会社であるアラタナのグループ会社で、「honeyee.com(ハニカム)」、「.fatale(ファタール)」といったウェブメディア運営やECを手がけるハニカムは、メディア連動のECサイト「JUST LIKE HONEYEE(ジャストライクハニー)」を8月31日に閉店することを明らかにした。今後は両ウェブメディアで新たなプロジェクトを立ち上げる予定としている。

「JUST LIKE HONEYEE」はアパレルや靴などを販売するECサイトで、「honeyee.com」「.fatale」のメディアと連携している。立ち上げは2014年3月。

特に「honeyee.com」は、月間1600万PVのファッションに関する国内最大級メディアで知られる。サイトの制作などはアラタナが担い、「メディア×Eコマース」として展開していた。

ハニカムは「honeyee.com(ハニカム)」「.fatale(ファタール)」といったウェブメディア連動の「JUST LIKE HONEYEE(ジャストライクハニー)」を閉鎖へ

「JUST LIKE HONEYEE」では「FINAL SALE」が行われている

ハニカムは2013年10月、アラタナグループに入り、翌年の2014年3月、両社の強みを生かした「メディア×eコマース」事業を始めた。

一方、ハニカムを買収したアラタナは2015年5月、スタートトゥデイの完全子会社となっている。ハニカムはスタートトゥデイの孫会社にあたる。

ハニカムでは、「JUST LIKE HONEYEE」終了後、「honeyee.com」「.fatale」で新たなプロジェクトを立ち上げる予定。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]