決済代行のGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)は8月19日、台湾で決済代行事業を行うNeweb Technologiesに100万米ドル(約1億2000万円)を出資し、業務提携を強化したと発表した。中華圏での事業拡大を進めるとともに、Neweb社が提供する各種決済サービスの日本展開を推進していく。

GMO-PGは現在、シンガポール、香港、台湾、マレーシア、タイの5拠点に現地法人などを設立。同地域またはその周辺地域に進出する日本のEC事業者向けの海外決済サービス「GMO-PG Global Payment」を展開している。

加えて、現地で有望な決済代行会社と資本業務提携など進めることでアジア圏での事業拡大を推進。今回の業務提携の強化もその一環となる。

Neweb社は有名大手ECサイト、音楽配信サイト、転職サイトなど4000店舗に決済サービスを提供している台湾の大手決済代行会社。GMO-PGとは2014年3月から業務提携している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム