よろしければこちらもご覧ください

GMOメイクショップは9月1日、Emotion Intelligence(エモーション・インテリジェンス)と提携し、ネットショップ構築サービス「MakeShop」とECサイト向け購買行動解析・販促サービス「ZenClerk(ゼンクラーク)」とのサービス連携を開始した。

「MakeShop」を利用するショップ運営者は、成約率の向上につながる「ZenClerk」を簡単に導入できるようになる。

「ZenClerk」は、ユーザーのECサイト内での商品閲覧行動やマウスの動きをリアルタイムに解析し、サイト訪問者に最適なタイミングでクーポンを表示させるサービス。成約率の向上につながるとしている。

クーポンを提示するタイミングの精度が自動で向上する仕組みを搭載しており、ショップ運営者の手間が増えることはなく、効果の最大化が図れるという。

今回の連携で、「MakeShop」を利用するショップ運営者は管理画面の設定ページに、「ZenClerk」側で発行された専用タグを貼り付けるだけで、新たな販促活動ができるようになる。

タグの設置後は、希望の配信セグメントとクーポン内容を「ZenClerk」と相談しながら決定するだけで、以降は自動でクーポンが表示される。そのため、シナリオの設定・変更などの作業負荷がかかることはない。

クーポンの表示イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム