金融情報サービスなどを手掛けるアイフィスジャパンは3月3日、EC事業者向けに海外への商品販売を支援する「越境ECワンストップサービス」を開始した。アイフィスジャパングループ会社の「フィリピンBPOセンター」を活用し、英語圏でのEC展開をサポートする。

「amazon.com」「ebay.com」に同社のアカウントを開設。ここを通じて、支援企業の商品を販売していく。商品情報の多言語翻訳、海外大手モールへの商品登録、受注・問合せの運営代行、海外配送、広告運用代行といった作業も同社が行うため、EC事業者は①出品する商品を選定し、②販売する商品の情報を提供、③商品を同社の日本の倉庫に納品するだけで海外販売が可能となる。

今後は、海外現地法人の機能強化・商品販売マーケティング・海外物流・商品翻訳のノウハウを向上により、EC事業者の海外販路の充実と、営業体制を強化する。

「越境 EC ワンストップサービス」の提供イメージ
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]