今週の要チェックはEC全般。3つともぜひ目を通していただきたい調査データです。スマホ化、ゲスト購入など、この流れに乗り遅れないようにしないといけませんね。

※記事の難易度を、低い難易度低から高い難易度高まで、3段階で示しています。

EC全般

  • 2万人超の消費者意識などをまとめた「中小EC企業向け2016年EC戦略白書」を発表 | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/2713

    【ozie】柳田社長

    「会員登録を強制させてはダメだ。逆にアクティブではなくなる。コストもカゴの中でようやくわかる、ではいけない。お店は選んでもらうことが大事だ。ショールームでよくわかるが、実店舗で商品を購入する時に会員登録してくださる方は少ない」

    ─ジェシカ「中小EC企業向け2016年EC戦略白書」(PDF)

    自分が買い物をするときもそう思います。「会員登録をすればお得な情報を受け取れます」ってのが定番ですが、「お店にとってお得な情報」にしか見えないことがほとんど。ユーザーの選択肢が豊富にあるから囲い込むのではなく、選択肢の中から選んでもらうことが大切ですね(→資料ダウンロード)。

  • [データは語る]国内EC市場は2017年に7兆2272億円に拡大―富士経済 | ITpro
    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/news/14/110601779/030100518/

    PC市場(PCサイトからの受注)は2014年に4兆1,962億円で市場の68.2%を占めたが、2017年にはやや縮小して4兆1,704億円が予測され、市場占有率は57.7%になるとみられる。一方、スマートフォン市場(スマートフォンサイトからの受注)は2014年に1兆4,962億円で市場の24.3%を占めたが、2017年には2014年比57.6%増の2兆3,573億円が予測され、市場占有率は32.6%になるとみられる。

    ─ 富士経済「PCサイトなどからスマートフォンサイトなどへ 通販企業の受注形態の変化が進む国内通販市場の調査を実施

    伸びているのはスマホだけといった感じですね。スマホサイトだけではなくてアプリも必須になってきそうな気配です。

  • 【ファッションEC買い方調査】よいお客様は、55%が店でみた商品をECで買い、買って失敗したものは、さっさと処分 | 株式会社シンクエージェント
    http://www.think-agent.co.jp/2016/02/24/service-6/

    こちらは上の2つの調査を把握してから読むといいですね。共通で言われていることは事実として受け止めて対応。そうでないものは自社の状況に合わせて(→資料ダウンロード)。

  • [対談]不確定要素が多いファッションECで「積み上げ」ていくには マガシーク井上さんと語る | ECzine
    http://eczine.jp/article/detail/2706

    サイトのデザインやUIに力を入れています。すでに、見ているブランドや好みによって、トップ画面がパーソナライズされています。さらに、もう7割がスマホですから、スマホならではのファーストビューを突き詰めていきたいですね。

    ─マガシーク 代表取締役社長 井上 直也氏

    こちらも調査データを関連して見てみるといいですね。普通にショップを作っていても売れる時代ではなくなってきています。

  • 自社ECサイトのリニューアル、失敗せず効果を最大化する3つのポイント | ECzine
    http://eczine.jp/article/detail/2775

    カテゴリの構造を変える機会ではあるんですが、リダイレクトを失敗すると売上半減……ということもあり得ます。くれぐれも慎重に。

モール関連

  • 「Yahoo!ショッピング」ポイント5倍付与は2月末で終了、会員向けキャンペーンは継続 | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/2702

    ポイントを増やした期間は売上が急激に伸びましたよね。次のキャンペーンはどんなものが出てくるのかが気になります。

カート関連

  • 【重要】2月の月次機能アップグレードが完了いたしました! | MakeShopマガジン
    http://www.makeshop.jp/magazine/release20160225-7019/

    1. 「ランキング」機能がスマホに対応
    2. スマホでの商品検索がより詳細に
    3. 「会社紹介ページ」がスマホに対応

    これ以外にも3つのアップグレードが行われています。こちらもスマホ対応が中心。市場の伸びを見ればスマホに対応できないASPカートは選びづらくなりますよね。

スマホ・タブレット関連

  • フリマアプリ「メルカリ」84億円を調達 ─月間流通金額は100億円超に | Shopping Tribe
    http://shopping-tribe.com/news/26768/

  • 「ZOZOフリマ」の販売手数料を無料化、「フリマSALE」開始でユーザーの獲得狙う | ネットショップ担当者フォーラム
    https://netshop.impress.co.jp/node/2710

  • 【重要なお知らせ】LINE MALLアプリの終了について | LINE MALL公式ブログ
    http://mall-official-blog.line.me/ja/archives/1052721184.html

    メルカリはどんどん突っ走る。ZOZOフリマは無料化で追いかける。LINE MALLは撤退。フリマアプリの動きがはっきりと分かれた週でした。メルカリはTVCMが炎上しちゃいましたけど、とにかく売れるのでこれからも伸びそうです。

売上アップのヒント

  • 諦めが大事?ワーキングマザーを助ける「ちょうどいい」の見つけ方 | 北欧、暮らしの道具店
    http://hokuohkurashi.com/note/94559

    子どもを産んだことは、マネジメントにとても役に立っていると思っています。子どもへの「母性」が開花していくに連れて、社員に対しての接し方も変わっていって。

    たとえば、子どもと一緒で、社員の弱みに対してバランスの取れた見方ができるようになりました。すぐに突き放すんじゃなくて、寄り添って、その社員の成長を促してあげたいみたいな動きが、母親になってからすごく生まれてきたんです。

    ─「北欧、暮らしの道具店」店長 佐藤氏

    これは父親にも多少はあるかな~。仕事をだけを考えると結婚・出産・育児って大変かもしれませんが、実際はそんなことがなくて新たな視点を得るチャンスなんだろうなと思います。

  • たった1%の経費で、数十億の宣伝効果! お金をかけずに話題をさらう近畿大学の自虐テクニック 達人に学ぶ「伝わる技術」 | PRESIDENT Online
    http://president.jp/articles/-/17492

    「記者さんの苦労をわかっていましたので、ニーズがあるやろうなと思い、冊子とウェブで『近大コメンテーターガイド』(近畿大学教員名鑑)をつくりました。胃がんはこの先生、犯罪心理なら……と、あらゆる側面から専門家が見つかります」

    記事にする側の立場に立った広報。発信するだけではなく、こうした努力も必要ですね。

ネット通販業界の最新情報は、こちらも要チェック!

「カゴ落ちメール」と「アフィリエイト」の連載が好評 | ネットショップ担当者フォーラム 2016年2月26日~3月3の週間人気記事ランキング

人気記事ランキング
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム