よろしければこちらもご覧ください

ebayはオーストラリア大手小売業者のマイヤー社と提携し、世界初のバーチャルリアリティ百貨店(VR百貨店)を立ち上げた。各社からVRゴーグルの販売が始まっているほか、この秋にはプレイステーションでもVR技術を使ったゲームの販売が始まるなどVRに注目が集まっており、VR技術を活用したECサービスは今後広がっていくと見られているが、いち早くebayが対応を始めた。

eBayが提供するVR百貨店では、マイヤー社ストアで販売する1万2500点以上の商品を3Dで閲覧でき、デザインや質感など商品を理解しやすくしている。架空空間に浮かんだ複数の商品の中から目的の商品に視線を送る事でVR内を移動し、気になる商品の「情報」アイコンに視線を固定することで、その商品の仕様、価格、在庫、配送などの詳細情報を見ることができるようになっている。また、「カートに追加」アイコンに視線を固定することで、eBayアプリを通じ購入することも可能となっている。

VR百貨店の表示イメージ

VR百貨店はeBay.com.auのAPIに接続されており、マイヤー社の取扱商品、価格、在庫情報がリアルタイムで更新される。

VR百貨店は専用に設計されたVRヘッドセット「ショップティカル」を通して見れるようになっており、 eBayとマイヤー社は1万50000個限定で無料配布を行う。

配布されるVRヘッドセット「ショップティカル」
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム