よろしければこちらもご覧ください

ファンコミュニケーションズは7月26日、運営するスマートフォン向け運用型アドネットワーク「nend(ネンド)」の7周年を記念して、nendとスマートフォンの歴史をインフォグラフィックスで振り返るコンテンツ「nend7周年 インフォグラフィックで見る7年の軌跡」を公開した。

nendはスマートフォンサイトやアプリ内に、ユーザーと親和性の高い広告を自動的に配信するサービス。2010年7月27日にサービス開始し、国内におけるアプリメディアのシェアにおいてはNo.1(同社調べ)という。

7年間でnendが配信した広告の総インプレッション数は2兆、総クリック数は52億、クリックから生まれたコンバージョン総数は8,000万以上、メディアへの広告掲載料総支払額は300億円以上にのぼる。

今回公開したインフォグラフィックでは、スマートフォンに関わるこれらの情報の他、Web・アプリの登録メディア数や広告主プロモーション数、現在nendが配信に利用しているサーバー台数など、通常非公開としているサービス内部の数値も広く公開されている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
内山美枝子

内山 美枝子

ネットショップ担当者フォーラム編集部

雑誌、書籍、各種PR冊子など、紙媒体の編集・制作を経て、2014年「ネットショップ担当者フォーラム」の立ち上げに参加。図や表を作るのが得意です。難しい話をわかりやすく、面白い話はさらに面白くお伝えしたいと思っています。静岡県浜松市出身の猫好き。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]