よろしければこちらもご覧ください

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は8月27日、2017年度(2017年4月~2018年3月)の通販市場規模は前年度比8.8%増の7兆5500億円だったと発表した。

会員への聞き取り調査などに基づき市場規模を算出。「2017年度通販市場売上高調査」としてまとめた。

JADMAの調査では、通販市場規模はマイナス成長を記録した1998年度以降、19年連続で増加している。直近10年の平均成長率は6.9%。

公益社団法人日本通信販売協会(JADMA)は8月27日、2017年度(2017年4月~2018年3月)の通販市場規模は前年度比8.8%増の7兆5500億円だったと発表

通販市場規模の推移

通販市場の傾向として、BtoBやモール系が堅調であること、商材ではアパレルや趣味・娯楽系、媒体では24時間専門チャンネルなどのテレビ通販の伸長などがあげられるとしている。

調査は、協会の会員462社(調査時点)を対象に実施した「第35回通信販売企業実態調査」の売上高を集計。各種調査から推計した大手非会員307社の売上高を加えて算出している。

経産省や専門紙などの市場調査によると……

経済産業省が4月に発表した「平成29年度我が国経済社会の情報化・サービス化に係る基盤整備(電子商取引に関する市場調査)」によると、2017年の日本国内の消費者向けEC市場は16兆5054億円に拡大(前年比9.1%増)だった。

BtoC-ECの市場規模およびEC化率の経年推移

BtoC-ECの市場規模およびEC化率の経年推移(経産省の資料から編集部がキャプチャ)

分野別では最もプレーヤーの多い物販系ECが8兆6008億円で前年比7.5%増。ホテル予約などサービス分野系は同11.3%増となる5兆9568億円。デジタル分野が同9.5%増の1兆9478億円。

BtoC-EC市場規模および各分野の構成比率

BtoC-EC市場規模および各分野の構成比率(経産省の資料から編集部がキャプチャ)

通販新聞社が2018年7月に実施した「第70回通販・通教売上高ランキング調査」では、ランキング上位300社の合計売上高は7兆1912億円だった。

上位300社の合計売上高が7兆円台に達した。上位200社の合計売上高は6兆7346億円で、伸び率は上位300社とほぼ同じで9.2%増。

通販・通信教育売上高調査の上位300社合計売上高推移
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム