現在地

アマゾンジャパンは10月25日、衣類やアパレル製品を自宅で試着してから購入できる「プライム会員」向けサービス「プライム・ワードローブ」を開始した。

「Amazon Fashion」で扱っているレディース、メンズ、キッズ向けの衣料品のほか、靴、バッグ、腕時計、ジュエリーなどが対象。

アマゾンジャパンは10月25日、衣類やアパレル製品を自宅で試着してから購入できる「プライム会員」向けサービス「プライム・ワードローブ」を開始
Amazonプライム会員向けの新サービス「プライム・ワードローブ」

顧客は3~8点の商品をまとめて取り寄せ、自宅で試着した後に、購入する商品の代金を支払う。気に入らなかった商品は無料で返品できる。試着期間は商品到着後7日間。

商品を返送する際は、商品に同梱されている返送用の専用箱と着払い伝票を使う。送料や返送料は無料。

「プライム・ワードローブ」の対象製品の商品ページには「prime wardrobe」のマークが付いている。

アマゾンジャパンは10月25日、衣類やアパレル製品を自宅で試着してから購入できる「プライム会員」向けサービス「プライム・ワードローブ」を開始
「プライム・ワードローブ」の対象製品の商品ページには「prime wardrobe」のマークが付いている(編集部が画面をキャプチャ)

米Amazonは「プライム・ワードローブ」を米国で2017年に開始。スタート当初は招待制だったが、現在は「プライム会員」を対象として提供している。

アマゾンジャパンのファッション事業部門統括事業本部長、ジェームズ・ピータース氏は以下のようにコメントしている。

Amazon Fashionでは、昨年だけでも1,000以上のブランドを新規に追加するなど、オンラインでのファッションのお買い物の利便性向上に注力してきました。Amazon Fashionが提供する幅広い品揃えの中から、実際に手に取り、時間をかけてゆっくりと選ぶことの楽しさを自宅で体験していただけることに大きな喜びを感じています。これからも、「Amazonプライム会員にならないなんて考えられない」と感じていただけるよう、サービスの拡充に努めてまいります。

アパレル各社が試着後の返品サービスを提供

自宅で試着してから気に入った商品だけを購入できるECサービスを巡っては、マガシークや三越伊勢丹ホールディングスが今秋に提供を開始。

「ZOZOTOWN」を運営するZOZOや、[.st] を運営するアダストリアなどは、顧客の嗜好に合わせた商品を企業側が選んで定期配送し、顧客は試着後に気に入った商品のみを購入できるサービスを展開している。

この記事が役に立ったらシェア!

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム