ECモールのデータ分析を手がけるNintは、中国越境EC専門イベント「中国越境ECカンファレンス2019」を7月12日に開催する。

▼中国越境EC専門イベント「中国越境ECカンファレンス2019」はこちら

アリババによる基調講演、中国越境ECの現状・EC法の影響、中国2大ECイベントに成長した「618商戦」の傾向の解説、越境EC向けツールの案内などを行う。

「アリババ・エコシステムの強み」と題したアリババの基調講演では、シニアディレクターJapan MD Centerセンター長・青嶋剛史氏が登壇。データテクノロジーを活用した「アリババ・エコシステム」について解説する。

Nintの吉野順子社長は「ビッグデータから読み解く越境ECの今 -EC法の影響・618商戦を中心に」をテーマに、中国EC法が越境ECに与える影響、2019年の618商戦の状況をビッグデータから解説。今後の越境ECのトレンドを導き出す。

オービットブイユーの鳴海佑紀社長は「画像インフラが、越境を強くサポート」をテーマに、画像で越境ECをサポートする画像インフラを解説する。

プログラム

  • 第1部:Eコマース専門メディアから見る中国越境ECの「今」(14:00~14:10)
    アドブレイブ「通販通信」編集長:山本剛資氏
    経済産業省が発表した電子商取引に関する調査レポートを元に、EC専門メディアの視点で中国越境EC市場を解説
  • 第2部:ビッグデータから読み解く越境ECの今 -EC法の影響・618商戦を中心に-(14:10~15:00)
    Nint代表取締役:吉野順子氏
    2019年1月に施行された代理購入を取り締まる中国EC法が越境ECに与える影響、11月11日の独身の日と並ぶ2大中国ECイベントとなった「618商戦」の様子をビッグデータから解説
  • 第3部:アリババエコシステムの強み(基調講演)(15:10~16:00)
    アリババ シニアディレクターJapan MD Centerセンター長:青嶋剛史氏
    データテクノロジーを活用した「アリババ・エコシステム」について解説
  • 第4部:画像インフラが、越境を強くサポート(16:10~17:00)
    オービットブイユー 鳴海佑紀氏
    アリババでは背景が白い画像が推奨されるなど中国向け越境ECでも画像は重要な要素。テクノロジーの力で、コンテンツ作成を内製化できる「画像インフラ」を整備できる方法について解説

開催概要

  • 名称:中国越境ECカンファレンス2019
  • 開催日:2019年7月12日(金)14:00~17:00
  • 会場:ベルサール新宿グランド5階(住友不動産新宿グランドタワー内)
  • 定員:200人
  • 主催:Nint
  • 協賛:通販通信、オービットブイユージャパン
  • 詳細と申し込みhttps://china.nint.jp/summit_2019.html
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム