よろしければこちらもご覧ください

ネットプライスやデファクトスタンダードなどの持ち株会社であるネットプライスドットコムは10月1日、「BEENOS(ビーノス)株式会社」に社名変更した。従来のeコマース事業に加え、投資・育成事業も中核事業とする経営戦略を明確化するため。

「BEENOS(ビーノス)」とはBee(ミツバチ)の巣(拠点)を意味する。

「植物の多様性を守り、生態系を維持する持続的な共存共栄の象徴であるミツバチ(Bee)のように、日本国内のみならず世界中へと羽ばたき、人や企業をつなぎ、イノベーションの花を咲かせる人材の集合体であること。新たな出会いや発見をもたらし、人々の繁栄と幸せに貢献すること、その拠点(巣)となる意思を込めた」としている。

社名変更とともに、グループシナジーの向上と、新規事業の創造や国内外への投資育成を推進する。

子会社のネットプライスの社名は変更しない。

新会社のロゴ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]