よろしければこちらもご覧ください

動画投稿サイト「YouTube」が台湾市場に浸透していくにつれ、インフルエンサーの数も急激に増えています。中国語版Wikipediaによると、2018年にチャンネル登録者数が100万人を突破しているチャンネル数は、2017年の約2倍。特に若年層には多大な影響力があり、近年では「テレビを上回った」とも言われています。

具体的にどんなチャンネルが人気なのでしょうか? 2019年7月12日時点の台湾YouTuberのチャンネル登録者数ランキングをご紹介します。

第5位「谷阿莫

  • チャンネル登録者数:1,719,094
  • 閲覧数:714,394,023
  • ジャンル:ドラマ映画レビュー
「谷阿莫」公式チャンネル

通常生活では起こりえないような映画やドラマの内容に対し、ユーモアのあるレビューをしながらツッコミを入れる動画をアップしています。大体3分~5分で1本の映画やドラマを紹介しているので、普段映画やドラマを見ない人でも理解できるようになっています(最近は映画の二次利用の問題に巻き込まれていますが……)。

第4位「阿神

  • チャンネル登録者数:1,948,307
  • 閲覧数:816,049,412
  • ジャンル:ゲーム
「阿神」公式チャンネル

「阿神」は台湾を代表するゲーム実況YouTuber。台湾で初めて登録者数100万を突破したゲーム実況者で、マニアの人気を集めています。独特の声と臨場感のあるゲーム実況でファンを獲得しています。

第3位「蔡阿

  • チャンネル登録者数:2,139,951
  • 閲覧数:450,670,747
  • ジャンル:マルチ
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けている様子
TBSテレビ「Nスタ」の取材を受けている蔡阿さん(蔡阿の公式YouTubeより)

2008年頃から「愛台湾(台湾大好き)」をテーマとした動画をアップしている「蔡阿」。Facebookのフォロワー数や、YouTubeのチャンネル登録者数が共に170万人を超え、動画視聴回数は4億回突破という、驚異的な数字を持っています。

お笑い系の動画を中心に、食べ歩きや社会問題などをテーマに投稿しています。「名人台語(有名人に台湾語を教える)」という台湾語講座が一番人気で、現在の中華民国総統(中華民国の国家元首)の蔡英文、台北市市長の柯文哲、人気野球選手などもゲストとして出演しました。大人気ドラマ「半沢直樹」のパロディ動画をきっかけに、TBSテレビから取材されたこともあります。

第2位「阿滴英文

  • チャンネル登録者数:2,247,607
  • 閲覧数:171,962,293
  • ジャンル:教育
「阿滴英文」公式チャンネル

台湾で大人気のインテリ系YouTuber。シンガポールへの留学経験がある兄妹が、ユーモアあふれる英語学習動画を公開しています。中国語で英語の文法や流行語を教えるという教育系のコンテンツがメインですが、その外にも日常の話題や他のYouTuberとのコラボ動画もアップしていて、台湾の中高生や大学生から多くの支持を得ています。

2016年からは妹が個人で別のチャンネル「滴妹」を開設しており、こちらも現在第22位と、人気TOP50にランクインしています。

第1位「TGOP這群人

  • チャンネル登録者数:2,958,355
  • 閲覧数:669,494,578
  • ジャンル:ショートドラマ
「TGOP這群人」公式チャンネル

いま台湾でもっとも人気のYouTuberが「TGOP這群人」。2008年、大学や高校の演劇科の同級生で結成されたグループで、結成当初は舞台で活動していましたが、2011年からオンラインでお笑い系の動画投稿を始めました。2016年8月30日にはチャンネル登録者数が100万人を超え、2017年9月15日、台湾で初めてフォロワー数200万人を突破しました。

「TGOP這群人」の動画は主に「台湾の日常あるある」をテーマにしており、台湾人が見たら思わずプッと吹き出してしまうような動画が多数アップされています。男性4人と女性3人から結成されているTGOPは、全員20代のインターネット世代。若い世代に共感され、高い人気を得ています。

まだいるオススメYouTuber!

ここまで台湾で人気上位5組のYouTuberを紹介してきましたが、これ以外にもどうしても紹介したいYouTuberが2組います。

オススメ①「理科太太

「理科太太」公式チャンネル

アメリカ在住の台湾人YouTuber「理科太太(Li Ke Tai Tai)」はインテリ系のYouTuber。「気を付けた方が良い化粧品の成分について」など、知っておくべき科学知識や、意外と知らない豆知識を初心者にもわかりやすく説明した、面白くてためになる動画が人気を集めています。

最近は自身の化粧品ブランドを展開し、新たなチャンネルを開設して商品を紹介しています。こちらもチャンネルを開設してから6か月も経たないうちに登録者数が30万人を超え、驚異的なスピードで拡大しています。

オススメ②「三原慧悟 Sanyuan_JAPAN

「三原慧悟 Sanyuan_JAPAN」公式チャンネル

最後にご紹介する「三原JAPAN」とは、台湾を拠点に活動している日本人YouTuberです。2016年6月から現在のメインチャンネル「三原JAPAN」を本格的に開始し、チャンネル登録者数は110万人を超えています。文化交流や台湾と日本の文化比較を行っています。

◇◇◇

以上が台湾で人気のYouTuberです。台湾のYouTuberは面白いコンテンツを配信しているので、皆さんもぜひ見てみてください!

海外向けECビジネスを実施・検討中企業は必見!

インプレスでは海外EC市場への進出を検討、進出済み企業などに向けて、世界30の国・地域のECデータを1冊の書籍にまとめた『海外ECハンドブック2019』(著者はトランスコスモス)を発刊。「世界のEC市場規模予測」「地域別EC市場データ」「30の国・地域のEC市場ポテンシャル」「越境EC市場規模およびEC利用者の推移」などを詳しくまとめています。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム