よろしければこちらもご覧ください

靴とファッションのECサイトを運営するロコンドは10月7日、無料通話無料メールスマートフォンアプリ「LINE(ライン)」の公式アカウントを開設した。新規顧客の獲得などにつなげる。LINE公式アカウントは楽天、アマゾンといった大手モールが公式アカウントを取得しているが、EC専業企業の開設は珍しい。

「LINE」ロコンド公式アカウントのアカウント名は「靴の通販サイトロコンド」。

ロコンドは現在、メール会員へのメルマガ配信、FacebookやTwitterなどのソーシャルメディアをコミュニケーションツールとして活用。新たに「LINE」も加え、利用者年齢層の拡大や信頼度向上にもつなげたいという。また、「LINE」のメインユーザー層である20歳代を中心とした新規顧客へ向けた認知度の向上も図る。

公式アカウントでは、キャンペーン情報のほか、「LINE」限定クーポンの配信などを実施する予定。

ロコンドがLINE公式アカウントを開設

「LINE」ロコンド公式アカウント ホームカバー画像イメージ

ロコンドによると、開設した10月7日の昼前までに3000人近くのユーザーとつながったという。

ロコンドは2014年9月にジャフコから5億円を調達。成長に向けた投資を加速する方針を掲げている。LINE公式アカウントの開設は投資戦略の一環で、下期(2014年9月~2015年2月)は上半期比2倍となる6億円の投資を予定している。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]