総務省が公表した「家計消費状況調査(2019年)」によると、2019年におけるネットショッピング利用世帯(2人以上の世帯が対象)の割合は年平均で42.8%だった。2018年と比べて3.6ポイント増加している。

利用世帯割合の月次推移を見ると、2019年はすべての月で40%を突破。12月は45.7%(前年同月比1.3ポイント増)で、月次で過去最高となった。

ネットショッピング利⽤世帯の割合の推移(2008〜2019年)
ネットショッピング利用世帯の割合の推移(2008~2019年)

1世帯当たりのネットショッピングの月間支出額は平均1万4332円(名目増減率13.7%増)。

2018年と2019年における項目別の月平均の支出額は次の通り。

「旅行関係費」が3407円(2018年は3083円)、「食料」が1986円(同1721円)、「衣類・履物」が1559円(同1409円)、「教養関係費」が1507円(同1298円)、「家具・家電」が1251円(同1024円)、「保健・医療」が670円(同620円)、「贈答品」が574円(同535円)、「保険」が581円(同502円)、「その他」が2794円(同2420円)。

項目別ネットショッピングの支出額、名目増減率及び名⽬寄与度
項目別ネットショッピングの支出額、名目増減率及び名目寄与度
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム