よろしければこちらもご覧ください

テレビショッピング最大手のジュピターショップチャンネルは、ECサイトにファッションコーディネートのパーソナライズドレコメンド機能を導入する。顧客の好みに合わせてパーソナライズしたファッションコーディネートを提案できるようにする。

米国Mad Street Den Inc.のAIソリューション「Vue.AI」を10月16日、ECサイトに導入する。「Vue.AI」は、ファッション特化型・AI(人工知能)技術・画像認識という3つの強みを持つソリューションで、AI解析によるスタイリング機能のほか、3Dモデル、リアルタイムパーソナライゼーションといった機能がある。

テレビショッピング最大手のジュピターショップチャンネルは、ECサイトにファッションコーディネートのパーソナライズドレコメンド機能(米国Mad Street Den Inc.のAIソリューション「Vue.AI」)を導入
コーディネート提案イメージ

「Vue.AI」を導入したECサイトでファッション商品を閲覧中、「コーディネ-トにおすすめのアイテム」ボタンをクリックすると、その商品と相性の良いファッションアイテム最大4アイテムを使ったコーディネート案を5パターンまで提案する。

アパレルのみならずジュエリーやファッション小物も含めたトータルコーディネートの提案もできる。また、今回の導入により、コンタクトポイントごとに異なる切り口で商品提案が可能になる。(ジュピターショップチャンネル オムニコンテンツ企画開発本部 副本部長 加藤誠氏)

「Vue.AI」はAI技術でショップチャンネルのファッション商品画像を解析。色・パターン・ネックライン・スタイルなどの商品タグ情報を自動で生成する。コーディネート提案は、顧客の閲覧履歴、購入履歴から好みの色・柄・形・スタイルなどを解析し、商品情報と顧客の嗜好を組み合わせて学習、パーソナライズしたコーディネートを提案する仕組みとなる。

テレビショッピング最大手のジュピターショップチャンネルは、ECサイトにファッションコーディネートのパーソナライズドレコメンド機能(米国Mad Street Den Inc.のAIソリューション「Vue.AI」)を導入
ファッションの商品ページに 「コーディネートにおすすめの商品」と表示

ショップチャンネル全体売上高(2020年3月期の売り上げは1634億円)のうち、ファッション商品は31%を占める。利用頻度の高い顧客がファッション商品を好んでいるデータもあり、ショップチャンネルは2019年度以降、特にファッション領域の強化に取り組んでいる。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム