よろしければこちらもご覧ください
ネッ担まとめ

デジタル化が進んで競合が増えたネットショップも多いはず。そんな時は冷静に競合分析をしてみると自社の差別化ポイント見えてきますよ。

競合をよく見れば差別化ポイントがわかる

競合分析とは? メリットや調査方法、よくある失敗などEC向けの競合調査を紹介 | shopify
https://www.shopify.jp/blog/competitive-analysis

競合相手についてより具体的な側面をチェックしたい場合には、以下の内容を分析に取り入れることをお勧めします。
競合他社のウェブサイト機能(例:検索ツール、商品画像、デザイン、レイアウト等)
顧客体験(例:カード落ち戦略、カスタマーサポート、モバイル UX等)
SNS戦略 (例:使用中のSNSチャンネル、投稿頻度、エンゲージメント等)
コンテンツマーケティング戦略(例:ブログのトピック、コンテンツの種類等)
マーケティング戦略(例:プロモーションの種類、割引の実施頻度等)
Eメールマーケティング戦略(例:ニュースレター、プロモーションコード等)
顧客レビュー(例:商品についての口コミ、繰り返される苦情等)
https://www.shopify.jp/blog/competitive-analysisから編集部でキャプチャ

まとめると、

  • 競合調査を行うメリットは「しっかりした情報に基づいた意思決定ができる」「業界のトレンドを特定できる」「価格戦略の見極めができる」など
  • 「SimilarWeb」や「Mailcharts」などを使うと便利。あわせて競合のブログを読む、SNSをフォローする、実際に買うなどしてみる。7社~10社のデータをスプレッドシートにまとめる
  • 競合も動きが変わるので継続的な調査が必要だが、調査に時間をかけ過ぎたり、何となく分析したりするとうまくいかないので注意

競合相手のデータをチェックする時は、ある一定時期に固執するのではなく、時間の経過とともに彼らがどのように成長してきたか、ということに注力してください。競合他社の戦略がどのように進化してきたかという情報は、ビジネスの初期段階(あるいは現時点)のみの情報よりも大いに参考になるはずです。

競合調査についてとても詳しく書かれた記事です。競合調査と言うと検索順位や価格ばかり気になりますが、マーケティング戦略全般を見ておかないといけないですよね。上図にある項目は必須ともいえる項目なので継続的にチェックしておきましょう。競合を見すぎると差を感じでしまい動けなくなる時もありますので、ほどほどにして自社の立ち位置を考えるとうまくいくはずです。

成功するには失敗を前向きにとらえること

OL時代の副業からネットショップオーナーへ ゼロからECアパレルを成功に導いた、その秘訣とは | BASE U
https://baseu.jp/18777

まとめると、

  • OL時代に使わなくなった私物を販売していたが、売るものがなくなり仕入れ販売を始めた。仕入れ先はネット検索で開拓し、仕入れるたびに完売が続いた
  • 初めてオリジナル商品を発注したときは不良品だったためすべて手直しした。それ以降はサンプルを必ず作るようにしている
  • 成功したコツは「やってみたい!」と思ったときに即行動したこと。失敗も次の糧と捉え、成功できそうな別の方法を考えた

一度うまくいかないことがあってもすぐにあきらめずに、「改善するためにはどうしたらいいんだろう?」と考えて、毎日すこしずつでもいいから前に進もうとする気持ちが大事です。

そうすれば、成功する道筋がかならず見えてきます。

また、「売れる」という感覚だけで商品を仕入れて売るのではなく、「自分の興味が持てる商品」を楽しんで販売する気持ちも大切だと思いますよ。

ネットショップを始めるきっかけはいろいろありますが、ずっとうまくいき続けることは少ないです。失敗しながら前に進み続けることで軌道に乗ります。途中から「売上」が気になってきても自分が楽しんで販売することも重要です。売りに行ってしまうとその気持ちがユーザーに伝わってしまいますからね。困った時こそ原点を忘れずに。

関連記事

ファーストリテイリングのEC強化が進行中

ユニクロの2021年9-11月期EC売上は48%増の367億円、ジーユー事業のECは約4割増 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/8355

ユニクロがスマホ決済「UNIQLO Pay」をアプリに搭載、ECサイト「ユニクロオンラインストア」でも展開予定 | ネットショップ担当者フォーラム

https://netshop.impress.co.jp/node/8376
ユニクロとジーユーがライブコマースをスタート、ECサイトとアプリで展開 | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/8373

まとめると、

  • ファーストリテイリングの第1四半期連結業績によると、国内ユニクロ事業におけるEC売上高は前年同期比48.3%増の367億円、EC売上高の割合は14.5%
  • 1月19日から、ユニクロ店舗での買い物に利用できる「UNIQLO Pay(ユニクロペイ)」を開始した。銀行口座かクレジットカードを登録して利用する
  • ライブコマースも開始。ユニクロは「UNIQLO LIVE STATION」、ジーユーが「GU LIVE STATION」。メンズファッションバイヤーのMB氏などが登場

ファーストリテイリングはECが順調に伸びていますね。その流れはさらに強化されるようです。「UNIQLO Pay」の購買データも商品開発や販促に活かすでしょうし、ライブコマースなどの新しい施策もどんどん試してくると思われます。競合調査の記事にあるような項目をチェックしておくとヒントがたくさん得られそうです。ライブコマースを見た限りでは、まだまだ改善が必要な感じでしたが……。

EC全般

ヤフオク!、「ネコポス」送料を実質0円に 3月31日まで | ITmedia NEWS
https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2101/20/news121.html

「例年よりもコロナ禍で在宅時間が長くなる中、新年度に向けた自宅の断捨離をサポートする」とのこと。

緊急事態宣言の再発令の影響を受けお困りの方へ。hey、ネットショップ「STORES」で最大2ヶ月スタンダードプランを無償提供と開設サポートを開始。 | ヘイのプレスリリース
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000031375.html

STORESは出店をサポート。

Shopifyで飲食店のテイクアウト・デリバリーサイトを作る手順を完全公開 | いがた | note
https://note.com/phiitakes/n/n19a32a34f10d

完成イメージは見られませんが、手順は参考になります。店舗のオペレーションもあるのでじっくり取り組みましょう。

簡単導入「自社アフィリエイト」アプリのご紹介【Affitch】 アプリ | shopify
https://www.shopify.jp/blog/partner-app-tabipalette

基本的には無料プランで問題ないというのが素晴らしい。

2020年の振り返りと2021年の抱負 斜め上から目線 | うちる社長ブログ
http://relux.hiho.jp/blog/houfu2020-2021/

職場の整備、労務の整備、人員の整備の3つ。売れてくるとここから崩れやすいですからね。

アマゾンジャパン、出品者発送の要件追加 7月から土日発送など求める | 日本ネット経済新聞
https://netkeizai.com/articles/detail/2817

7月15日以降に新要件が適用されるとのこと。半年間で対応できるかがポイントです。

今週の名言

たくさん失敗をして、たくさん新しい方法を探して、最後は必ず上手くやってきました。“大丈夫かな?”という道で一生懸命に目の前のことに全力で取り組んで学んだことがすごく多いんです

「迷った時は険しい道を選べ」世界最高峰NHLを目指す大学生・三浦優希が続けるアウトプットと描く未来 | Number Web
https://number.bunshun.jp/articles/-/846643

成功する人の共通点は失敗を失敗にしないこと。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム