現在地

tweet13はてなブックマークに追加

LINEは12月16日、モバイル送金・決済サービス「LINE Pay」の公開にあわせ、加盟店の募集を近く始めると公表した。加盟店はECサイトを運営する企業やデジタルコンテンツの配信を手がける企業などが対象。決済手数料は月間決済額100万円までは無料(100万円以上は3.45%)、トランザクションフィーも無料で提供する。加盟ハードルを下げ、大企業から中小規模まで幅広いEC企業が加盟店になれるようにする。

「LINE Pay」はLINE子会社の「LINE Pay株式会社」が運営する。キャリアやOSを問わず、iPhone、Android版のLINEアプリを通じて友だちへの個人間送金や、提携サイトでの決済が利用できるサービス。

LINEはユーザーがスマートフォン上から、簡単に送金・決済を行う利用シーンの拡大を目指している。そのための対応サービスの拡充、オフライン店舗との提携を進めていく方針で、近く加盟店の募集を始める。

募集する加盟店は物販を手がけるECサイトなどが中心となる。手数料は月間決済額100万円までは無料。100万円以上の手数料は3.45%。「まずは使っていただくことが必要。中小規模のECサイトなどでも利用できるようにした」(広報)と言う。

LINE Payの加盟店手数料

「LINE Pay」の手数料やトランザクションフィーの他社比較について

現在導入のためのガイドラインなどを策定している。加盟店の導入方法については「導入のためのハードルが高くなっては意味がない。たくさんの企業が導入しやすい環境を整えるためのガイドラインを作っている」(同)。

LINEによると、「購入者に対して会員登録やクレジットカード情報などの登録を求める必要が無くなるため、ユーザーの決済手続きの手間を省くことができ、さらなる成約率の向上を期待することができる」と言う。導入店舗向けの「LINE Pay サービスサイト」を近日中に公開し、加盟に関する詳細と案内、加盟店の申し込み受け付けを行うとしている。

まずは、LINE関連サービスの有料コンテンツが購入できる「LINE ウェブストア」に「LINE Pay」を導入している。

LINEによると、加盟店は国内5400万人を超えるLINEユーザーからの利用・流通額を見込むことができるという。

この記事が役に立ったらシェア!
tweet13はてなブックマークに追加
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 
タグ: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!