西友は3月16日から、ディー・エヌ・エー(DeNA)と共同で運営する「SEIYUドットコム」で、購入した商品を店頭設置のロッカーで受け取れるサービス「うけとロッカー」を始める。パイロットプログラムとして、長野県松本市の西友元町店で展開。結果を踏まえ、2015年中に「うけとロッカー」の本格展開を計画している。

「うけとロッカー」は、「SEIYUドットコム」のユーザーが付与されたパスワードを、商品注文時にしていた受け取り時間帯に入力すると、専用ロッカーから商品を受け取ることができる仕組み。24時までの注文で、最短翌日12時~16時に受け取ることができる。

年会費と入会費は無料。手数料は購入額3000円未満で300円(税抜)、3000円以上で無料となる。生鮮食品を含む1万5000品目から注文できる。支払いはクレジットカードのみ。再配送は行わない。

西友元町店では敷地内の駐車場に専用ロッカーを設置する。

「SEIYUドットコム」に導入する「うけとロッカー」

西友によると、女性の社会進出の増加や高齢化を背景に、ネットスーパーサービスの需要が拡大している。仕事帰りなど都合の良い時間帯に、店頭などでの受け取りを希望するニーズに対応。顧客が商品を受け取る選択肢を広げる。

「SEIYUドットコム」は2014年、前年比で売り上げ、会員数ともに50%超の伸長率を達成したという。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム