よろしければこちらもご覧ください

日本郵便は10月28日、テスト運用していた受け取りロッカー「はこぽす」を、11月1日以降も継続運用すると発表した。2015年4月の開始時点で、10月までの試験的に実施としていたが、利用ニーズが高いため継続を決めた。

「はこぽす」は楽天市場と連携、「楽天市場」の商品専門の受け取りサービスとして展開してきた(参考記事)。11月以降は「楽天市場」以外のECサイトの商品も受け取れるようになる。ただし、事前に日本郵便と契約したECサイトに限る。

現時点では11月以降「はこぽす」で商品を受け取ることができるECサイトは明らかになっていない。

日本郵便ではサービス開始時点で、「利用ニーズが高いことがわかれば、都市部を中心により多くの郵便局にロッカーを設置する」としていた。現在、東京都内の集配郵便局24か所に設置しているが、さらに広げることも考えられる。

はこぽすの利用方法
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]