旬八青果店さんは属人性という参入障壁を設けてじわじわ拡大しています。読めば読むほど納得でネットショップも参考にできるビジネスモデルですよ。ちょっと危ないと思いきや、人材育成もビジネスにしていてそのへんの抜かりはありません。

業界では異常な数値! 粗利率50%の旬八青果店の戦略を知る

月商300万円超のすごい八百屋「旬八青果店」が目指す未来 | ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/001/167/1167819/

まとめると、

  • セミナーと並行して産地を回り、地元と関わりながら自ら商品を仕入れる
  • 市場でも商品を仕入れ情報も入手、自社農場「旬八農場」も運営
  • 顧客ニーズに合った「超狭域ドミナント出店」戦略
  • 属人性が高いビジネスだが、その代わり競合はいない

「現在出店している地域のお客様を観察し、話して、求められているものを探ったノウハウがようやく蓄積されてきた。現在の展開地域であれば、収益が上がる店舗を作れる自信がある。他地域での出店依頼もあるが、同じノウハウが活用できるとは考えておらず、現状では出店地域を絞り込んでいる」

─ 株式会社アグリゲート 代表取締役 左今 克憲 氏

記事を読むと分かるのですが、やっていることはとても地味なことです。産地を回って商品を見つけ、売り場に立ってニーズを見つけ、それをマッチングさせていく。商品は青果ですが同じことは他の商売でもできますよね。ネットショップであっても仕入れ先やユーザーに会いに行かないといけないですね。

ネット通販のトラブルはデジタルコンテンツ(つまりアダルト)が多い

消費者相談件数、ネット通販が13.4%…消費者白書 | 通販通信
http://www.tsuhannews.jp/...

消費者白書(2012年度以降) | 消費者庁
http://www.caa.go.jp/adjustments/index_15.html

まとめると、

  • 通信販売(ネット、電話など)に関する相談件数は全体の35%で最多
  • 65歳未満では43.1%、65歳以上でも22.8%
  • インターネット通販では商品は22.5%、デジタルコンテンツは68.6%

65歳未満に関する相談は、全体と同様、「店舗購入」の割合が減少していく一方で、「通信販売」が2011年度の36.9%から2015年度は43.1%へと増加しており、2015年度は「インターネット通販」が34.9%と、30.4%の「店舗購入」を上回る状況となっています。

─ 第1部第3章 消費者問題の動向(P122)

消費生活センターへの相談件数の推移からも、通信販売が拡大していることが分かりますね。実際の商品の購入よりも、アダルト関連などのデジタルコンテンツでの相談比率が高いことに注目です。これだけトラブルがあるとネット販売自体に不信感を持っているユーザーも多いので、コンテンツは丁寧すぎるほど丁寧に作っておきましょう。

ロボットはやっぱり人型でしょ。Pepperが店員になりました。

ついに店員に! Pepperがカード決済する仕組みが開発される | ASCII.jp
http://ascii.jp/elem/000/001/167/1167501/

「Pepper」の情報を有効活用へ:「Pepper」用動作設定アプリにデータ分析ツールを連係、ソフトバンク・テクノロジーグループが提供 | ITmedia
http://marketing.itmedia.co.jp/mm/articles/1605/24/news110.html

まとめると、

  • カード決済の取引開始・承認・完了まで対応
  • パーソナライズされた情報や特典サービス、製品の詳細情報をPepperから受け取れる
  • Pepperの会話や動作をWeb画面から簡単に設定できるサービスも

アプリケーションの開発知識がなくても、Web画面からの操作であいさつやディスプレイ表示などいつでも自由に設定し、Pepperに思い通りの動きをさせることができる。これに新サービスを追加することで、Pepperが顧客に応対したログデータの蓄積を有効に活用することができるという。

AIとかbotと言われるとなんだか怖い感じがしてしまいますが、Pepperくんなら何故か安心してしまいませんか? AIなどは仕組みの話なので中に隠しておいて、ユーザーの目につく部分はわかりやすいものにしておくと良いかもしれません。いずれにせよロボットが接客する時代が近付いています。

月商10億円家電ECのGoogle アナリティクス活用法 プリンシプル木田さんと語る | ECzine
http://eczine.jp/article/detail/3098

「セグメント×ファネル」。そこそこの規模になったらこの視点で分析です。

2016年5月版アドワーズ新機能発表と、その詳細解説 | Unyoo.jp
http://unyoo.jp/2016/05/adwords-new-features-2016/

「AdWordsのリマーケティングキャンペーンは他の広告ネットワークの広告枠でも掲載が開始される」。リスティング広告はまだまだ頑張れます。

アフィリエイトの「広告素材」の条件とは? 使いたい素材がないと掲載が進まないことも! | ネットショップ担当者フォーラム
https://netshop.impress.co.jp/node/2994

とってもよく分かるのですがなかなか手が回らず……。アフィリエイターさんから教えてもらえる仕組みがあると嬉しいかも。

Google Assistant続報

グーグルのS・ピチャイCEOに聞く--「Google I/O」で披露のAIビジョンや新製品の狙い(前編) | CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/commentary/35082912/

グーグルのS・ピチャイCEOに聞く--「Google I/O」で披露のAIビジョンや新製品の狙い(後編) | CNET Japan
http://japan.cnet.com/news/commentary/35083082/

「Web VS. アプリ」論争に終止符 - Google I/OでGoogleが言いたかったこと (1) モバイルWebに大きな変革の兆し | マイナビニュース
http://news.mynavi.jp/articles/2016/05/23/google_io_2016/

先週お伝えした「Google Assistant」の関連記事です。

こんなことも人気コンテンツの種になる

自宅の庭に迷い込んだショッピングカート。保護して名前をつけて世話をしてみた | Spotlight
http://spotlight-media.jp/article/284534191589336949

ネットショップには関係ないですがショッピングカートつながりということで……。

今週の名言

誰もがみんな“FF病”だった――鉄拳・原田Pによる不定期連載「原田が斬る!」。第1回はスクウェア・エニックス田畑氏が「FFXV」流リーダー術を語る | 4Gamer.net
http://www.4gamer.net/games/075/G007535/20160422129/

「俺たちは特別な存在じゃない。早く目を覚ませ」

ブランドイメージが確立されると特別な存在と思いがちですが、常に変化する気持ちを。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 
記事種別: 

森野 誠之

運営堂

運営堂代表。Web制作の営業など数社を経て2006年に独立後、名古屋を中心に地方のWeb運用を支援する業務に取り組む。現在はGoogleアナリティクスなどのアクセス解析を活用したサイト・広告改善支援を中心にWeb制作会社と提携し、分析から制作まで一貫してのサービスも開始。豊富な社会・業務経験と、独立系コンサルタントのポジションを活かしてWeb制作や広告にこだわらず、柔軟で客観的な改善提案を行っている。理系思考&辛口の姿勢とは裏腹に皿洗いを趣味にする二児のパパ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム