現在地

tweet1はてなブックマークに追加

メイキップは1月27日、アパレルEC向けサイズレコメンドエンジン「unisize」の新機能として、EC利用者が過去に購入した洋服のサイズを基に採寸する「購入履歴採寸」機能を追加した。

EC利用者はアンケートに回答することなく、自動でお薦めサイズの商品を提案してもらえるようになる。

「unisize」は入力されたユーザーの身体情報、特徴を元に最適なサイズの洋服を提案するサービス。新機能の搭載により、過去に購入された洋服のサイズを基に最適なサイズのアイテムを提案するため、消費者はデータの入力をする必要がなくなる。

閲覧しているアイテムと過去に買った洋服の着丈や身幅の差を提示するため、着用した際のイメージをより詳細に確認できるようになった。ニット、フォーマル、子供服などのカテゴリーにもサイズ推奨が可能となったという。

第1弾としてオットージャパンが運営するレディースファッションブランド「FABIA(ファビア)」のECサイトが導入している。

メイキップは今後も、EC利用者がオンラインストア上で買物する際のサイズに関する不安、悩みを手間なく解決できるようにするとともに、対応する商品カテゴリーの範囲を拡大していくとしている。

「購入履歴採寸」のイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
tweet1はてなブックマークに追加
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. 株式会社いつも
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma!