よろしければこちらもご覧ください

通販・ECサイト構築・運用のASPサービス「FutureShop2」を展開するフューチャーショップは、「FutureShop2」のサイト内検索窓に文字を入力すると、商品画像を含む商品詳細ページへのリンクをサジェストするオプションサービスの提供を始める。8月中旬から申し込みを開始予定。この機能をテスト的に導入した通販・ECサイトではコンバージョン率が19%向上するなど、導入企業の売り上げアップにつながっている。

新たに追加するのは「FS2サジェストリンク」で、「FutureShop2」のオプションサービスとして提供する。特定のタグをECサイト内に貼り付けるだけで、利用することが可能。検索窓を通じて、購入意欲の高い訪問者を効率よく目的の商品に誘導する。

フューチャーショップが月間訪問者数5万人以上のECサイトを運営する10店舗を無作為に調査したところ、サイト内検索を行っている訪問者は全体の8.86%。コンバージョン率は、サイト内検索を行っている訪問者では4.42%、行っていない訪問者は1.11%という結果が判明。サイト内検索を行う訪問者のコンバージョン率が高いという傾向が分かった。

一方で、検索結果ページにて27.99%のユーザーが離脱し、商品ページに遷移していないという結果も判明。何度も検索ワードを入力しては意図していない検索結果ページが表示されるという行動にストレスを感じていることが推測される。

こうした課題を解決するために「FS2サジェストリンク」機能をオプションとして搭載。欲しい商品を探している訪問者の検索行動を効率化する。

同オプションを導入した店舗では、コンバージョン率が19%向上。ユーザの回遊頻度は7.7%、平均滞在時間は5.1%向上したという。

フューチャーショップは商品詳細ページリンクをサジェストする機能を開発

フューチャーショップが開発した商品詳細ページリンクをサジェストする機能のイメージ
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]