現在地

視聴行動分析サービスを提供するニールセンデジタルが公表した「DIGITAL TRENDS 2017」によると、「Instagram」の国内におけるアプリ利用者数は2017年12月時点で前年同月比48%増の1818万人だった。

Facebook、twitter、Instagramのアプリ利用者数を2017年12月と2016年12月で比較。Twitterは同18%増の2765万人、Facebookは同8%増の2250万人となっている。調査対象は18歳以上の男女。

各SNSアプリの利用者数推移(ニールセン調査)

各SNSアプリの利用者数推移

大手フリマアプリの利用者数に関する調査結果も公表した。「メルカリ」の利用者数は2017年12月時点で1474万人。1年間で462万人増えた(45.6%増)。

「フリル」の利用者数は481万人で1年間で利用者が倍増している。

フリマアプリの調査対象も18歳以上の男女。

メルカリ・フリルの利用者数推移(ニールセン調査)

メルカリ・フリルの利用者数推移

「DIGITAL TRENDS 2017」は、パソコン版のインターネット視聴率情報「Nielsen NetView(ニールセン ネットビュー)」と、スマートフォン視聴率情報「Nielsen Mobile NetView(ニールセン モバイル ネットビュー)」のデータをもとに、2017年のパソコンとスマートフォンの利用実態をまとめたもの。

結果の一部をニールセンデジタルが2月27日に公表した。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社