バンダイナムコエンターテインメントは3月26日に公式通販サイトをリニューアルし、商品(モノ)の販売だけでなく、買い物で得られる体験(コト)を重視した重視したECサイトに変更した。

商品のストーリーを紹介する動画や、リアルイベントのレポート動画などを配信。従来のECサイトでは実現できなかった新しい価値を提供する。

リニューアルに伴いサイト名を「ララビット」から「アソビストア」に変更した。

「コト」も重視するECサイトに刷新した(画像は編集部がキャプチャ)

「アソビストア」ではバンダイナムコが知的財産権を持つ「アイドルマスター」や「テイルズ オブ」シリーズなど、ゲーム やアニメの関連商品を販売している。ゲームやアニメの声優が動画で商品を紹介。舞台などリアルイベントをレポートする動画を配信し、ブルーレイの販売ベージに誘導している。

イベントグッズの先行販売や、特典付きゲームソフトといった限定商品も拡充。今後は会員限定のアニメや動画コンテンツの配信も予定しているという。

「コト消費」に対する消費者ニーズに関して、マーケットリサーチ事業などを手がけるGfKが実施した調査では「何を所有するかより、何を体験するかの方が大切だと思うか」という質問に対し、約3割が「強く思う」と回答している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム