楽天は、楽天市場の出店者を対象とした総合物流サービス「楽天スーパーロジスティクス」の物流拠点を拡充した。

1月18日に千葉県流山市内で新センターが稼働したことに続き、1月21日には大阪府枚方市内で稼働する。千葉県市川市内と兵庫県川西市内の拠点と合わせ、合計4拠点体制となる。

楽天は1月18日に千葉県流山市内で新センターが稼働したことに続き、1月21日には大阪府枚方市内で稼働する
千葉県流山市内の新センター

「楽天スーパーロジスティクス」は、「楽天市場」に出店している店舗の商品の保管から出荷まで、楽天が一括で担う総合物流サービス。ギフトラッピング、チラシの同梱、翌日配送「あす楽」などに対応している。

新たに稼働するセンターでは、これまでに培った倉庫内オペレーションのノウハウを活用するとともに、最先端のマテリアルハンドリングシステムを導入し、運営の効率化や省人化に取り組むという。

また、新センターは、楽天が手がける自社配送サービス「Rakuten EXPRESS」の仕分けや出荷の拠点としても活用する予定。「楽天スーパーロジスティクス」の拠点は、今後も順次拡大する計画だ。

楽天は、国内物流業界で不在再配達の増加や人手不足などが社会問題化したことを受け、「楽天市場」における商品の注文から配送までを一気通貫で管理する包括的な物流サービス「ワンデリバリー」構想を打ち出した。「楽天スーパーロジスティクス」の物流センター新設も、「ワンデリバリー」構想の一環。

千葉県流山市の新施設

  • 名称:「Rakuten Fulfillment Center Nagareyama」
  • 所在地:千葉県流山市南261番地
  • 稼動開始:2019年1月18日
  • 面積:約7万9200平方メートル

大阪府枚方市の新施設

  • 名称:「Rakuten Fulfillment Center Hirakata」
  • 所在地:大阪府枚方市長尾谷町1丁目2-1
  • 稼動開始: 2019年1月21日
  • 面積: 約7万5900平方メートル
この記事が役に立ったらシェア!

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム