工業用間接資材の通販を手がけるMonotaRO(モノタロウ)は、送料が無料になる注文金額のラインを、従来の「3000円以上」から「3500円以上」に引き上げる。

一般消費者向けのサイトは2月19日、事業者向け(BtoB)サイトは24日から適用する。購入金額が3500円未満なら送料は500円。

送料無料ラインを変更することで、配送箱数を削減し、物流オペレーションや配送のさらなる効率化を図るとしている。

MonotaRO(モノタロウ)は、送料が無料になる注文金額のラインを、従来の「3000円以上」から「3500円以上」に引き上げる
送料の変更について

MonotaROは切削工具や研磨材などの工業用資材、自動車関連商品、工事用品、事務用品など1800万品目を販売している。累計登録ユーザー数は2019年2月時点で340万件。直近5年間における新規登録ユーザー数は190万件という。

2017年3月には、事業者向けECサイトで購入金額7000円以上の買い物を行うと、当月中の注文の送料が無料になるサービスを開始した。このサービスは2月24日以降も継続する。

2018年12月期の売上高は1095億円、2019年12月期の売上高計画は1362億円。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

通販/EC業界の専門紙を発行する新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。EC業界のBtoB領域に特化した編集プロダクションとして活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム