大塚家具は4月22日、アリババグループが運営する中国向け越境ECサイト「天猫国際」に出店すると発表した。5月15日にテストオープンし、6月1日に正式オープンする予定。

越境ECを含めて中国市場への進出を進めており、その第1弾として「天猫国際」に出店し、日本製の家具などを中国の消費者に販売するという。

越境ECマーケティングを手がけているハイラインズが、大塚家具の「天猫国際」への出店を支援する。

大塚家具は2018年12月、中国の大手家具販売「居然之家(Easyhome)」との業務提携を発表。Easyhomeが保有する中国国内全土の小売ネットワークを活用し、中国市場へ参入する方針を掲げた。また、Easyhomeのネット通販のノウハウを生かして大塚家具ブランドの越境ECを行うとしている。

大塚家具の2018年12月期決算におけるEC事業の売上高は、前期比69.1%増の3億960万円。「Yahoo!ショッピング」「LOCOND HOME」「Amazon」といった外部ECサイトへの出店を強化したほか、自社ECサイトの商品を拡充したことで売り上げが伸びた。

大塚家具の2018年12月期決算におけるEC事業の売上高は、前期比69.1%増の3億960万円 EC売上高推移
大塚家具のEC売上高推移(画像は決算説明会資料からキャプチャ)
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]