よろしければこちらもご覧ください

ファッションブランド「junhashimoto(ジュンハシモト)」を通販・ECなどで展開するFASH internationalは9月29日から、クラウドファンディングの仕組みを採用した通販・ECサイトをオープンする。特定した商品の購入を希望する顧客をサイト上で募り、一定数に達した場合に製造し販売する仕組み。在庫リスクを軽減するとともに、無駄なコストを省くことで消費者は商品を安価に購入できるようにする。

クラウドファンディングを用いた通販・ECサイトは「the SHOWCASE」。FASH internationalはアイテムごとにプロジェクトを立ち上げ、製造する予定の製品をサイト上に公開。購入を希望するユーザーは、「Add to Order」というボタンをクリックし、カード決済で予約する。

FASH internationalがクラウドファンディングの仕組みを活用したECサイト

クラウドファンディングの仕組みを活用したECサイトのイメージ

決済が確定するのは製品の購入予約が目標の件数に達した場合のみ。プロジェクトが期限内に目標数に到達しなかった場合、料金が請求されない。

プロジェクトの目標数に達すると、生産をメーカーに発注。メーカーは必要な生産数だけの材料を注文し生産するので、無駄な資材を抱えることがなくなる。完全受注生産のため、メーカーが材料を仕入れたときにFASH internationalが料金を支払う。FASH internationalによると、メーカー側はキャッシュフローが安定することができるという。

FASH internationalは、「オーダー分しか生産されないため、製品は限定品に近く、ユーザーは通常より安い価格でプレミアム商品が手に入ることができる」としている。

「試着できない」という通販特有の悩みを解消するため、返品交換のオプションも付ける。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム