大型で猛烈な台風19号の日本列島接近に伴いヤマト運輸は10月8日、一部の地域で荷物のお届けに遅れが生じる可能性があると公表した。

また、台風の状況によって、「安全確保の観点から、集配および営業所の受付業務を停止させていただく場合がある」としている。

大型で猛烈な台風19号の日本列島接近に伴い、ヤマト運輸は10月8日、一部の地域で荷物のお届けに遅れが生じる可能性があると公表
ヤマト運輸のお知らせ(画像はヤマト運輸のHPから編集部がキャプチャ)

週末にかけて台風が接近する地域へ配送する荷物は、指定された配送日時から遅延する可能性も出てくる。また、都内に倉庫を置く通販・EC事業者などは、荷物の集荷・出荷に影響が出ることも考えられる。

気象庁によると、東京地方と伊豆諸島では12日から13日頃にかけて大荒れとなる恐れがあり、警報級の大雨となる可能性があると指摘。10月9日午前6時時点の情報によると、12日から13日にかけて台風19号は本州を横断するとの予測結果を公表している。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム