ヨネックスは4月1日、情報発信型の自社ECサイト「YONEX公式ONLINE SHOP」をオープンする。

ECサイトは「Made by YONEX」の魅力を伝えるための新たな情報発信の場として、顧客視点を第一にユーザビリティーを追求。シンプルでわかりやすく、製品の最新情報や機能・性能などの情報を発信していく。

新サイトは顧客からの意見や要望を迅速にキャッチし、製品開発やサービス向上に反映。スポーツ市場の活性化に向けた提案を行うという。

ヨネックスは4月1日、情報発信型の自社ECサイト「YONEX公式ONLINE SHOP」をオープンする
「YONEX公式ONLINE SHOP」のイメージ

今後、各国ごとのWebサイトも順次充実させ、顧客に価値のある情報をグローバルでいち早く提供できる環境構築を進める。

ヨネックスはスポーツ店やAmazonなど小売店、各種ECサイトを通じて商品を販売している。自前のECサイトは卸販売といった既存流通では伝えられない商品の魅力などの情報を発信していく。

よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム