よろしければこちらもご覧ください

ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」を運営するZOZOは、「ZOZOTOWN」上にコスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープンする。3月18日から運営を始める。

合わせて「ZOZOCOSME」用のフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」も提供。ECでの新たな購入体験を実現する。「ZOZOGLASS」は送料含め無料で提供。1月29日から配送予約の受け付け開始した。

「ZOZOTOWN」上にコスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープン。「ZOZOCOSME」用のフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」も提供
フェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」

「ZOZOCOSME」のコンセプトは、コスメの新しい購入体験。「ZOZOTOWN」上のコスメ専門モールとして国内外500以上の厳選ブランドを取りそろえる。コスメアイテムの探しやすさにこだわったUIが特長という。

フェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS」は、足の3D計測用マット「ZOZOMAT」や3D計測用ボディースーツ「ZOZOSUIT 2」に続いて発表する計測ツール。ECにおけるコスメ購入時の課題である「色選び」に関する不安や悩みを解消する。

「ZOZOTOWN」上にコスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープン。「ZOZOCOSME」用のフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」も提供
「ZOZOGLASS」を使った計測イメージ

「ZOZOCOSME」オープン第1弾として、「ZOZOCOSME」で販売する「ファンデーション」の一部から「ZOZOGLASS」に対応をスタート。「自分の肌の色にマッチしているか」が特に重要なアイテムであるファンデーションを自宅にいながら簡単に選ぶことが可能となる。

「ZOZOTOWN」上にコスメ専門モール「ZOZOCOSME(ゾゾコスメ)」をオープン。「ZOZOCOSME」用のフェイスカラー計測ツール「ZOZOGLASS(ゾゾグラス)」も提供
計測結果のイメージ

ZOZOの調査によると、「ZOZOTOWN」顧客の興味関心領域として、SNSにおける情報収集では「ファッション」に次いでチェックしているジャンルは「美容系」。女性アクティブ会員(533万人)の消費動向で、コスメ商品にかける平均年間支出額は一般平均(2019年家計調査年報2人以上世帯)の3万7794円と比較し、約2.2倍の年間8万2200円。コスメECの利用経験率は73.7%、ECでの購入商品のうちコスメ支出比率は36%という。

ZOZOグループが開発した計測テクノロジーでは、自宅にいながら簡単に高精度な足の3D計測ができる計測用マット「ZOZOMAT」、身長と体重を選択するだけで自分に合ったサイズで買える「マルチサイズ」などのサービスを提供してきた。

「ZOZOCOSME」は、「ZOZOGLASS」による「肌の色」を計測するテクノロジーと掛け合わせ、実際に手に取って試すことができないECにおけるコスメアイテムの「色選び」に関するハードルの解消をめざす。

イメージ動画
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム