よろしければこちらもご覧ください

アダストリアの2021年2月期におけるEC売上高は、前期比23.4%増の538億円だった。EC化率は30.6%で、前期比10.1ポイントの大幅増となった。

EC化率の内訳は自社ECが約15.9%、モールなどの他社ECは14.7%。自社ECサイト「.st(ドットエスティ)」の会員数は前期末比140万人増の約1170万人。

アダストリアの2021年2月期におけるEC売上高
EC売上高について(アダストリアのIR資料から編集部がキャプチャ)

「.st」はコロナ禍でのEC需要拡大の追い風を受け、順調に成長を続けている。そのけん引役が、ショップスタッフによるスタイリング投稿やSNSを使ったライブ配信などを行う「STAFF BOARD(スタッフボード)」だ。

「STAFF BOARD」は2020年春の緊急事態宣言下において、自社ECへの集客に大きく貢献。店舗の営業再開後もオンライン上での新たな顧客接点として、参加スタッフを従前の700人から3000人以上に増員した。「STAFF BOARD」経由の売上高は自社EC売上高の約半分に達している。

2022年2月期の取り組み

新たな店舗スタッフの活躍の場として、評価制度の整備、システム改善を行い、質の向上にも取り組んでいく。新規顧客獲得、認知度拡大のための広告宣伝を強化、2021年3月からはテレビCM・Web広告の放映も開始した。

2021年5月には、ECサイトと実店舗の体験を融合した、新しいコンセプトの店舗、ドットエスティストアをオープンする予定。

ブランド横断で、「.st」のランキング上位商品、「STAFF BOARD」の人気スタイリングによる売り場の編集、「.st」上で来店予約・試着予約をすると購入履歴に基づくパーソナライズ提案を行うなど、ECサイト、実店舗がシームレスにつながるサービスを提供する。この新コンセプト店舗を皮切りに、上期中にオムニチャネルサービスを一部店舗でスタートする予定だ。

アダストリアが2022年2月期に取り組むこと
2022年2月期の取り組み(アダストリアのIR資料から編集部がキャプチャ)

「STAFF BOARD」はバニッシュ・スタンダードが提供する「STAFF START(スタッフスタート)」の導入で実現。スタイリング経由の売り上げをデジタル上の個人売り上げとして計測し可視化。一部スタッフは、個人のInstagram(インスタグラム)とも連携できる仕組みになっている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]