よろしければこちらもご覧ください

クラフトビール「よなよなエール」などのヤッホーブルーイングは7月、ECサイト「よなよなの里 | よなよなエール公式通販」を刷新した。

個別で運用していたネット通販、定期購入ビールサービスを1つのECプラットフォームに集約。消費者は「よなよなの里」へログインするだけで、すべてのサービスを利用できるようにした。

「よなよなの里」はEC機能のほか、読み物コンテンツ、イベント情報の発信など「お客さまの体験を作る場」の役割う。ファンとのエンゲージメント向上施策やCRM強化が行いやすい環境へ移行するためにリニューアルしたという。

ECプラットフォームには、ecbeingのECサイト構築パッケージ「ecbeing」を採用。ecbeingのグループ会社であるエートゥジェイが提供する国産CMS「SiteMiraiZ(サイトミライズ)」を導入し、読み物コンテンツなどの更新作業を簡易的に行えるようにした。

クラフトビール「よなよなエール」などのヤッホーブルーイングは、ECサイト「よなよなの里 | よなよなエール公式通販」を刷新
国産CMS「SiteMiraiZ」の導入で読み物コンテンツなどの更新が容易になった

公式通販サイト「よなよなの里」に導入された機能のポイント

「よなよなの里」は、毎月1ケース(または2か月に1回1ケース)を8~9種類のクラフトビールから1本単位で選べる定期宅配サービス「ひらけ!よなよな月の生活」を展開している。サイト刷新を機に、以下のような機能を追加した。

クラフトビール「よなよなエール」などのヤッホーブルーイングは、ECサイト「よなよなの里 | よなよなエール公式通販」を刷新
「ひらけ!よなよな月の生活」はビール定期宅配サービス

定期コースの種類を新設し加入ハードルを緩和

リニューアル以前は契約期間が1年の「年間コース」のみだったが、3回目の受け取り以降はいつでも解約できる「お気軽コース」を新設。気軽に「ひらけ!よなよな月の生活」を体験できる環境を整えた。

「2か月ごと24缶」「毎月24缶」「毎月48缶」の3パターンから選べる。また、配送タイミングは上旬、中旬、下旬それぞれ最大10日間から選べるようにした。

クラフトビール「よなよなエール」などのヤッホーブルーイングは、ECサイト「よなよなの里 | よなよなエール公式通販」を刷新
「毎月48缶」を選んでいる画面

初回のお届け先と日時を選択でき短期間でビールをお届け

新規申込後、初回のビール選択から配送までのリードタイムを従来から大幅に短縮。ビールを選ぶワクワク感そのままに商品を配送するとしている。

お知らせの通知をLINE配信

LINE連携で、ビールの選択期間開始などの通知をLINEで受け取ることが可能。LINEによる通知のON/OFFは、マイページから設定できる。

クラフトビール「よなよなエール」などのヤッホーブルーイングは、ECサイト「よなよなの里 | よなよなエール公式通販」を刷新
お知らせの通知をLINE配信する
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]