よろしければこちらもご覧ください

ソーシャルメディア支援のアライドアーキテクツは11月末から、画像共有SNS「Instagram(インスタグラム)」を活用したキャンペーン支援ツールの提供を始める。同SNSのキャンペーン支援ツールを法人向けに提供するのは初。アパレルを中心に「インスタグラム」をECに活用する企業は増えており、こうしたニーズを開拓する。

新たに開発した支援ツールは、企業やブランドがインスタグラムユーザーを対象に、プロモーションキャンペーンを手軽な価格で、短期間で実施できるように支援するもの。ユーザーからの要望を受けてサービス化した。

手動で行われている「インスタグラム経由でのキャンペーン参加ユーザー」の管理をシステム化。大規模なキャンペーンや、店舗や外部サイトなどと連携したキャンペーンも簡単に実施できるようになる。

キャンペーンを通じ、ユーザーが「インスタグラム」に投稿した画像・動画を収集・蓄積し、生活者発信の情報として企業サイトなどに書き出すことも可能。「インスタグラム」の画像・動画を使ったプロモーション施策も行えるようになる。

ファーストリテイリング傘下のジーユーが「インスタグラム」でECへのリンクを貼ったプロモーションを行うなど、アパレルを中心としたEC企業の「インスタグラム」活用が目立ってきている。

アライドアーキテクツは11月末からInstagramを活用したサービス提供を始める

サイト上ではInstagramを活用したサービスの問い合わせやセミナー募集を始めている

サービス開始に伴い、アライドアーキテクツ運営のブログメディア「SMMLab(ソーシャルメディアマーケティングラボ)」主催で、「インスタグラム」のプロモーション活用に関するセミナーを12月9日に開催。国内外の最新プロモーション事例、キャンペーン活用の具体的なノウハウなどを紹介する。

セミナー詳細はこちら。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]