流通・EC企業の責任者・経営者らがECビジネスに役立つさまざまなテーマをお話しする「ネットショップ担当者フォーラム 2021 秋」を11月15日(月)・16日(火)・17日(水)の3日間で開催します!

ユナイテッドアローズ、DINOS CORPORATION、Pinterest Japan、ヤッホーブルーイング、ブックオフ、千趣会、資生堂ジャパン、パイオニアといった有名企業や、俳優・タレントとしても知られる保阪尚希さんも登壇。「デジタルとリアルの融合」「海外向けECマーケティング」「ネット広告の現実」「EC×オムニチャネル」などのテーマで講演します。zoomを利用したオンラインイベントで、60講演をすべて「無料」で視聴できます。

まだお申し込みをしていない方のために、60講演のなかから編集部お薦め講演の見どころをご紹介します。

ネットショップ担当者フォーラム 2021秋

見どころ① ユナイテッドアローズとディノスがDX推進方法について熱く語る!

大企業のDX推進とEC強化、オムニチャネルの進め方
~ユナイテッドアローズ、ディノスの事例に学ぶデジタルとリアルの融合~
11:00~11:45 KB1-1 オープニング基調講演

ネットショップ担当者フォーラム2021秋 ユナイテッドアローズ
ユナイテッドアローズの公式サイト https://store.united-arrows.co.jp/より
ネットショップ担当者フォーラム2021秋 ディノス
ディノスの公式サイト https://www.dinos.co.jp/より

OMO時代に向けたビジネスモデルの確立をめざすユナイテッドアローズは、実店舗とECを通じて新しい体験価値を提供するためにDXを推進しています。そのDX推進の責任者である藤原義昭氏と、カタログ通販・テレビ通販などを手がけるDINOS CORPORATIONでデジタルとリアルの誘導でEC強化の推進役を担う石川森生氏が登壇。

対談形式で「DX推進」「EC強化」「オムニチャネルの進め方」などについてディスカッション。両社の実例をもとに、大企業によるDX推進、EC強化などのヒントをお伝えします。

ユナイテッドアローズ 執行役員DX推進センター担当本部長CDO 藤原義昭氏
株式会社ユナイテッドアローズ 藤原 義昭氏
1974年名古屋生まれ。大学卒業後、リユース大手企業に入社。ジュエリー部門に配属となり、鑑定・査定業務や商品の仕入れを担当。その後、同社ECサイトの立ち上げと運営の中心メンバーとして参画。マーケティング、営業戦略、広報、販促、CRM、IT、出店開発等様々な部門の業務に従事し、同社での最終役職は執行役員マーケティング統括部長。4月1日付でユナイテッドアローズ入社。
DINOS CORPORATION CECO 石川森生氏
株式会社DINOS CORPORATION CECO (Chief e-Commerce Officer) 石川 森生氏
新卒で SBI ホールディングス株式会社入社。SBI ナビ(現・ナビプラス)の立ち上げに参画、営業統括の責務を担う。その後、ファッション通販サイトのマガシークにてマーケティング部門の責任者となり、サイトリニューアルやサイト改善PDCA の確立、広告CRM の最適化、海外の最先端ソリューション導入を推進。2014年1月、株式会社タイセイの WEB 部門を分社化する形で株式会社TUKURU を創業。イントレプレナーとして常に企業の課題解決に従事。2016年2月、株式会社DINOS CORPORATION でCECO(Chief e-Commerce Officer)に就任。既存の枠組みを超える、サスティナブルなECビジネスを構築するというミッションを実践している。
ネットショップ担当者フォーラム 2021秋

見どころ② お菓子の越境サブスクを展開するICHIGOが語る海外ユーザーの心を掴む秘訣とは?

6年で売上40億円の越境サブスク、日本のお菓子と文化で海外ユーザーの心をつかむ極意
~海外向けECのマーケティング、運用、組織作りをICHIGOの事例に学ぶ~
11:00~11:45 KC1-1 オープニング基調講演

ネットショップ担当者フォーラム2021秋 ICHIGO
ICHIGOが提供するサービス「TOKYOTREAT」の公式サイト https://tokyotreat.com/より

株式会社ICHIGOは、日本のお菓子や雑貨を通じて文化を海外へ届けるサブスクリプションモデルとして、2015年から世界150の国と地域に展開しています。

コロナ禍でも売上昨対比3倍、6年で売上40億強の成長を見せるICHIGOの強みである、海外顧客の心をつかむ現地にローカライズしたマーケティング方法や、サイト運用から発送業務までの内製化によるメリット、企業のグローバル方法について、代表取締役の近本あゆみ氏がお話しします。

ICHIGO 代表取締役社長 近本 あゆみ 氏
ICHIGO 代表取締役社長 近本 あゆみ 氏
大学卒業後、株式会社リクルートに入社。入社2年目から国内向け通販の新規事業にて企画を担当。その後リクルートでの経験を活かし、日本のお菓子は海外の幅広い人に受け入れられると考え2015年に現ICHIGOを設立し、『TOKYO TREAT』にて提供開始、いち早くサブスクリプションに着目し、現在同社では6サービスを手がける。ユーザーファーストの戦略で業界最大手、売上40億円企業まで成長させました。
ネットショップ担当者フォーラム 2021秋

この他にも、お昼には下記の講演があります。

  • 12:05~12:45(B1-2)
    売上200%アップ、受注効率125%改善、システム環境改善の事例に学ぶECシステム検討のコツ(株式会社ecbeing)
  • 13:05~13:45(B1-3)
    消費者と創る、Ameba x 買えるAbemaTV社が提供する顧客体験とは(株式会社サイバーエージェント、Braze株式会社)
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]