GMOペパボが運営するネットショップ作成サービス「カラーミーショップ」は、創意工夫を凝らしたネットショップを発掘、表彰するコンテスト「カラーミーショップ大賞 2022」を開催する。

ノミネートショップ公開&一般投票スタート

コンテストに向けて、ノミネートされた全374のショップを特設サイトで公開、一般投票の受付を開始した。一般投票は4月8日(金)23時59分まで。一般投票の結果を踏まえて最終審査を行い、5月24日(火)に行われる授賞式で受賞ショップを発表する。

カラーミーショップ大賞2022 GMOペパボ 全374ショップを公開 一般投票スタート
全374のショップを公開。一般投票を受け付けている
(画像は「カラーミーショップ大賞」特設サイトからキャプチャ)

「カラーミーショップ大賞」とは

「カラーミーショップ」利用ショップのなかから、ネットショップの構築・運営において独自の創意工夫を凝らしているショップを発掘・表彰するコンテスト。2014年からスタートし、今回が8回目となる。

「カラーミーショップ大賞」では「カラーミーショップ」を利用している4万以上のショップすべてが一次審査の対象となる「オファー制」を採用。「カラーミーショップ」スタッフによる審査を経てオファー対象となるショップを選出し、オファーを受けた374ショップが一般投票のノミネートショップとなった。

今回から、サステナブルを意識した商品販売、生産工程を導入しているショップに贈る「SDGs賞」を新設。また、三越伊勢丹の審査協力のもと、ネットショップを通じて日本文化の発信を積極的に行ったショップに贈る「にっぽん文化奨励賞」を2ショップ選定する。

そのほか、各賞は次の通り。

  • 大賞(1ショップ):年間を通して総合的に最も優れたショップに贈る賞。「デザイン・PR・成長率」において最も秀でたショップを優秀賞のなかから決定
  • 優秀賞(10ショップ):「デザイン・PR・成長率」の審査基準をバランスよく満たしている上位ショップに贈る賞
  • 地域賞(20ショップ):国内7つのエリア(北海道・東北、関東、東京、中部、近畿、中国・四国、九州・沖縄)を代表するショップに贈る賞
  • 特別賞(6カテゴリ・10ショップ):「ベスト店長賞」「ベスト商品賞」「ベストセレクト賞」「ベストデザイン賞」「SDGs賞」「新人賞」の6カテゴリで優秀なショップに贈る賞
  • にっぽん文化奨励賞(2ショップ):ネットショップで日本文化を発信しているショップに贈る賞
  • Amazon Pay賞(1ショップ):「Amazon Pay」の決済を導入して、より多くのユーザーに簡単・便利な購入体験の提供を実現したショップに贈る賞

「全国のネットショップを応援しようキャンペーン」を実施

一般投票期間中、Twitterで投票したショップ名とハッシュタグ「#カラーミーショップ大賞2022」をつけて投稿した人のなかから抽選で10人に「カラーミーショップ大賞」歴代受賞ショップのグルメが当たる「全国のネットショップを応援しようキャンペーン」を行う。

カラーミーショップ大賞2022 GMOペパボ 全国のネットショップを応援しようキャンペーン
「全国のネットショップを応援しようキャンペーン」を実施

応募期間は4月8日(金)23時59分まで。期間中は1ショップにつき1日1回まで投票できる。投票できるショップ数に制限はなし。

この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]