EC支援を手がける、いつも.は2月25日、「オムニチャネルの近未来予測&実践項目」と題したセミナーを東京コンベンションホールで行う。全米小売業協会(NRF)が主催する米国最大の小売業イベント「RETAIL’S BIG SHOW 2015」を視察した同社のコンサルタントが、同イベントを通じて得たオムニチャネル体験や今後の予測、日本で取り組むべきテーマなどを解説する。

NRFは米国の小売業界の団体で、会員数は約160万社。百貨店や食料品店、インターネット通販店などが加盟している。

「RETAIL’S BIG SHOW」は世界最大の小売業向けイベントで、約500の小売業やECなどに関するセミナーのほか、展示ブースで最新のソリューションなどが披露されている。

「オムニチャネルの近未来予測&実践項目」では、オムニチャネルで先行している米国の事例を紹介。オムニチャネルプラットフォーム、購入前の顧客データ・行動分析の活用、店頭+ネットでオムニチャネル体験をいかに多く提供していくか、など事例を交えて解説する。

主な講演トピックスは以下の通り。

  • 3年先行するアメリカの「オムニチャネル」の動向は?
  • 世界最大の小売向け展示会「リテールズBIGショー」の内容は?
  • アメリカの大手小売りチェーンが取り組んでいるテーマと事例は?
  • ニューヨークで体験したオムニチャネル事例は?
  • 2014年までと2015年以降のオムニチャネルモデルの違いは?
  • 2015年以降、日本の店舗+ネット通販の連携で必要なことは?
  • 店舗と連動してEコマースを成長させるポイントは?
  • 店舗の現場とEC事業運営者に必要になってくること、取り組むテーマは?

小売店、EC事業者でEコマース事業拡大戦略に関わる人が主な対象で、詳細は以下の通り。

  • 小売チェーン、専門店にてEコマース事業に関わる人
  • 「オムニチャネル」「店舗とネット連携」に興味がある人
  • Eコマース専業から実店舗活用も検討している人
  • アメリカの小売業の動向、Eコマースの動向に関心がある人

「オムニチャネルの近未来予測&実践項目」の開催概要

  • 開催日時:2015年2月25日(水)14:00~17:00
  • 定員:40人
  • 参加料金:小売業・EC事業者は1人あたり1万円、それ以外の事業者は1人あたり2万円、いつも.のサービス利用中企業は1人あたり5000円(すべて銀行振込)
  • 会場:東京コンベンションホール(東京都中央区京橋3-1-1 スクエアガーデン5F)
  • 詳細・お申し込みhttp://itsumo365.co.jp/sem/omnichannel/omni20150225.html
よろしければこちらもご覧ください
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム