ニッセンは2015年9月末、ECサイトやカタログ通販で消費者が購入した商品を、「セブン-イレブン」で受け取ることができる取り組みを始める。「セブンネットショッピング」で扱っているニッセンの一部商品は、現在「セブン-イレブン」で受け取ることができるが、それを拡充。通販サイトやカタログで扱っている商品まで対象を広げる。

「セブン-イレブン」で受け取りができるようになるのは、ニッセンの通販サイト「ニッセンオンライン」と通販カタログで扱っている商品。現在、アパレルなど「セブンネットショッピング」で扱っている一部商品は、「セブン-イレブン」で受け取ることができるようにしている。

ニッセンでは、次のようなニーズを開拓する方針。通販利用時の利便性や安心感が大きく向上するとみている。

  • 通勤帰りに受け取りたい
  • 自宅で待っていられない
  • 自宅マンションの宅配BOXが常に一杯
  • 1人暮らしで、見知らぬ人の訪問は不安

ニッセンの通販商品が「セブン-イレブン」の店頭で受け取ることができるようになる

ニッセンが始める「セブン-イレブン」店頭受け取りサービス

スタート当初では、スタートアップキャンペーンなどで利用者の拡大を図る方針。

ニッセンホールディングスは親会社のセブン&アイグループとの連携を強化している。商品・店舗開発分野では、ニッセンのL~10Lサイズまでを取りそろえるレディースアパレルブランド「smiLeLand(スマイルランド)」がイトーヨーカドーと協業。イトーヨーカ―ドーへの出店を進めている。

業務連携強化としては、ニッセンのコールセンター機能を活用し、セブン&アイグループ各社のコールセンター業務などでの連携などを進めていく。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム