よろしければこちらもご覧ください

メガネスーパーは1月27日、佐川急便が提供する「コンビニ受取サービス」を導入し、自社ECサイト「メガネスーパー公式通販サイト」での購入商品を全国のローソン店頭で受け取れるサービスを開始した。

2015年5月にメガネスーパーの店頭で商品を受け取れるサービスを開始したところ、利用者増加につながったことから、ユーザーの利便性をさらに高めることでユーザーの拡大につなげていく考え。

対象となるローソン店舗は全国1万1443店舗(ローソンストア100を除く)。ユーザーは、ECサイトでコンビニ受け取りを指定。サイトから送付された受け取り用バーコードか認証番号を店頭端末「Loppi」に入力し、受け取りレシートを発行してレジで提示すると、店員から荷物を受け取れる。

メガネスーパーでは、新たなシステムやサービスを積極的に導入しており、2015年5~12月の累計売上が前年比58%増となっている。今後も自社ECサイトのシステム改修や新たなツール・サービスの導入、オムニチャネル推進の取り組みを予定しており、引き続きECサイトの利便性向上を追及するとしている。

佐川急便では2015年7月から「コンビニ受け取りサービス」を提供、すでにメガネECサイト「JINS」や「ディノス」で導入されている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム