現在地

ソフトバンクグループで新規事業を手がけるSBイノベンチャーは1月28日、ネットで購入した商品を早朝・夜間の時間帯に受け取れる配送サービス「Scatch!(スキャッチ!)」をサービス拡充させた。ECサイトと連携する機能(API)の提供を開始したほか、配送地域を東京23区に拡大。大きな荷物も配送できるようにした。

配送地域は従来、東京都港区・品川区・目黒区・渋谷区に限られていたが、これを東京23区に拡大した。

5kg以下または3辺合計100cm以下の荷物しか運ぶことができなかったが、1月28日から25kg以下、3辺合計160cm以下の荷物まで対応した。

利用者は「Scatch!」とAPIで連携したECサイトで商品を購入する場合、「Scatch!」のページに行かなくてもサイト上で配送の日時指定ができるようになる。商品荷物は「Scatch!」の倉庫を介さず、各物流拠点から購入時に指定された住所へ最短即日で届けることも可能になる。

SBイノベンチャーでは今回のAPIの提供にあわせて、「Scatch!」と連携するECサイトを募集も開始した。

サービス拡充前と拡充後の比較
この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

中川 昌俊

ネットショップ担当者フォーラム編集部

ネットショップ支援会社を中心にEC業界にかかわる企業や人を取材していこうと思っています。

読んで少しでも経営に役立ったり、なるほどと言ってもらえるような記事の執筆を心がけます。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム