サイバーエージェントは2月1日、実店舗への来訪促進の最大化を図る広告配信サービス「Visit Lead(ビジットリード)」の提供を始めた。

対象はオンライン店舗のほかに実店舗を保有する企業、メーカーなど。

「Visit Lead(ビジットリード)」は、ユーザーのオンライン上における行動情報と、実店舗への来訪回数といった行動情報を計測。オンラインとオフラインのデータを掛け合わせてユーザーのセグメントを作成し、スマートフォン広告配信の最適化を行う。

サイバーエージェント、実店舗への来訪を促す広告配信サービス「Visit Lead」を提供①

「Visit Lead(ビジットリード)」の仕組み

配信結果をもとに分析を実施、リターゲティング広告の配信といった施策を実施することで、来訪率を向上させることができるという。

広告配信の最適化における指標として「CPV(Cost Per Visit)」を用い、配信セグメントごとの集客コストを指標化することが可能。オンラインでの申し込み数や購入数と同様に、店舗来訪実績も可視化することで、スマートフォン広告の配信を最適化する。

オンライン・オフラインを横断して行動分析を行い、店舗への来訪率向上のための最適な配信を実施し、広告主企業の売上向上をめざす。

サイバーエージェント、実店舗への来訪を促す広告配信サービス「Visit Lead」を提供②

「Visit Lead(ビジットリード)」の活用例
この記事が役に立ったらシェア!
これは広告です

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]