よろしければこちらもご覧ください

ネット通販事業の成長を考えるうえでAmazon.co.jp」は重要な販売ルートとなってきている。特にメーカーなどにとっては、最も売り上げを作りやすい売り場という声も少なくない。そんな「Amazon.co.jp」で成長しているショップを取り上げる連載企画「ネットショップサクセスストーリー 私たちがAmazon.co.jpで成長している理由」の第1回目は、モバイルバッテリーなどを販売する「cheero mart (チーロマート)」を紹介する。運営するティー・アール・エイは1983年創業の機械部品メーカー。モバイルバッテリーの需要拡大に注目し、20113月にモバイルバッテリーの製造・販売を行うcheero事業部を立ち上げた。品質とデザインにこだわりを持ち、マンガのキャラクター「DANBOARD(ダンボー)」とコラボした「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version」はアマゾンで発売開始後1カ月で10万台を販倍する大ヒット商品となっており、今でも人気の一品だ。cheero事業部 ディレクター 兼 CHEERO USA Inc. CEOの東潤氏に話を聞いた。

cheero事業部 ディレクター 兼 CHEERO USA Inc. CEO 

東潤氏

――Amazonで販売を開始した目的は

良い商品をできるだけ安くご提供するために、cheero事業部の立ち上げ当初からメーカー直販を実現したいと考えていました。Amazonは家電の販売でも人気がありましたし、少人数でも運営可能な販売システムのあるAmazonで販売を開始しようと考えました。Amazonで販売開始後、売り上げは半年間で約20倍になりました。

――事業躍進の要因はどこにあると思いますか。

ひとつは、Amazonアソシエイト・プログラム(アフィリエイト)です。つながりを広め、多くのブロガーさんに商品をご紹介いただいたことで、広告費を投資することなく、自社商品の知名度を上げることができました。もうひとつはフルフィルメントby AmazonFBA)です。少人数での商品管理と発送を実現するために、商品の保管と発送をまとめて行う配送業者に見積もりを依頼しましたが、結果的にAmazonが一番安いことがわかりました。おかげで大きなコストダウンと作業負担の軽減が可能となりました。一時は、社員全員で1日中商品発送を行っていた時期もありましたがFBAのおかげで開発等に注力できるようになりました。受発注やカスタマーサービスまで、まとめて行ってくれるフルフィルメントサービスは他にはないですし、しかも24時間365日対応ですから、理想的なサービスだと思います。予約分の出荷を行った際にも、23日で約1万件の商品 発送ができたのはFBAだからこそだと思います。

――今後の展開として考えていることは。

201312月、ロサンゼルスにCHEERO USA Inc.を設立しました。Amazonは、世界中でオペレーションフローがほとんど同じなので、日本で培ったノウハウをそのまま海外でも展開できると考えています。また、スマートフォンは世界各国で共通のモノのため、販売するモバイルバッテリーの需要も米国でも同様だと考えられます。これからはアメリカだけでなくヨーロッパでの販売も視野に入れ、日本製品の良さを世界にアピールしていきたいと思っています。

「cheero Power Plus 10400mAh DANBOARD Version」

事業者概要

販売サイト名:cheero mart(チーロマート)http://www.amazon.co.jp/s?ie=UTF8&me=A255NGDNMIH7CB&page=1&rd=1&rh=n%3A2642512051

本社所在地:大阪府大阪市

Amazonでの販売開始時期: 20115                                

販売カテゴリー:  家電

利用サービス:   Amazon出品サービス/フルフィルメントby AmazonFBA

cheero mart
  • Amazon出品サービスについて詳しくはこちら
  • Amazonのサービスを利用することで活躍している人物・企業を紹介するAmazon Storyはこちら
この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください
記事カテゴリー: 
記事種別: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム