よろしければこちらもご覧ください

飲食店向けに鮮魚を通販・ECで販売する八面六臂は7月17日、リクルートホールディングスの投資子会社やディー・エヌ・エーなどに対して第三者割当増資を実施、約4.5億円を調達した。資金は営業とシステム開発の人員強化、物流施設の拡充などに充当する。

第三者割当増資の引き受け先は、リクルートホールディングスの投資子会社である合同会社RSPファンド5号、YJキャピタル、ディー・エヌ・エー共同創業者の川田尚吾氏、ディー・エヌ・エー、マネックスベンチャーズ。

八面六臂はインターネットを通じて、鮮魚や貝類などを飲食店向けに販売。「iPad」を使うことで利用できる受注専用サービス「八面六臂」を独自開発して、飲食店向けに無償で提供している。水産物の価格変動などの情報を提供し、ネット経由で鮮魚の発注が行える。

「八面六臂」を利用している導入店舗数は現在、累計1000件を突破。さらなる導入店舗の拡大を目指し、営業とシステム開発の人員強化、物流施設の拡充など、サービス強化を進める。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム