よろしければこちらもご覧ください

首都圏を中心に400店舗超のドラッグストアを展開するクリエイトエス・ディーは7月16日、通販サイトを開設した。首都圏にある店舗と連携し、実店舗で受け取れるサービスなどを展開。ECを新たな取り組みとして位置付けており、ネットショップを活用し顧客サービスの向上を図る。

ECサイトの名称は「ドラッグストア・クリエイト」。薬・健康食品・介護用品・化粧品などを取り扱う。

首都圏を基盤に展開している実店舗を活用、通販・ECで注文した商品を、指定した店舗で受け取ることができる。店頭受け取りに関する送料、手数料は無料。400店を超える実店舗の一部でまずは展開する。

ポイントカード会員には店舗には置いていないネット独自の商品を提供。実店舗と同様にポイントを付与する。ポイントについては商品配送時に「ポイント加算券」を同梱。手元に届いた券を店頭に持参すると、ポイントカードにポイントを加算する。

6月12日に施行された改正薬事法で、一部をのぞきほとんどの一般用医薬品のネット販売が可能になった。こうしたことなどを踏まえ、医薬品のネット通販を巡っては、イオンやアスクル、ビッグカメラなど異業種の大手企業も医薬品のネット販売を始めている。

この記事が役に立ったらシェア!
よろしければこちらもご覧ください

瀧川 正実

ネットショップ担当者フォーラム編集部 編集長

通販・ECに関する業界新聞の編集記者、EC支援会社で新規事業の立ち上げなどに携わり、現在に至る。EC業界に関わること約13年。日々勉強中。

ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
ecbeing.
[スポンサー]