現在地

テレビショッピングや通販・ECを手がけるジャパネットホールディングスは6月1日、中途採用の応募方法を刷新し、応募者の「自撮り動画」で受付を行う新たな選考方法を導入した。

中途採用の応募者は、ジャパネットのアプリでエントリーを行いスマホで動画を撮影。その後、必要事項を記入すると登録される仕組み。

ジャパネットのアプリのトップ画面に「ジャパネットグループ 中途採用エントリー」というバナーを設けた。

動画のテーマは「応募理由、最近ワクワクしたこと」。撮影時間は約1分間で、何度でも撮影し直すことができる。

動画で採用受付を行う理由について、ジャパネットホールディングスは次のように説明している。

長崎県佐世保市の小さなカメラ店から始まった弊社は、「商品」の良さを徹底的に伝え、その商品を通してお客様の「今」を豊かにし、感動をお届けすることを大切にしてまいりました。これからもその理念をもとに、社会に貢献できる企業であり続けるため、「今」と「未来」に向かっての成長を楽しめる仲間を増やしたいと考えています。

学歴や経歴だけで判断するのではなく、弊社の企業理念を理解して共感していただける方に参加いただけるよう、自分の言葉で想いを伝えられる動画で応募ができるという新しい採用選考を開始いたします。

採用の対象者は中途採用のすべての職種。アプリで応募した後、論文や面接の一次選考、面接による最終選考を経て採用が決まる。

ジャパネットホールディングスが中途採用の応募方法を「自撮り動画」にした理由

ジャパネットの新採用方法(画像は編集部がキャプチャ)

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing.
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社