現在地

アプリ市場の調査などを手掛けるApp Annie(アップアニー)は11月8日、中国で毎年11月11日に開かれるECの大規模セール「独身の日」において、今年はアリババグループの取扱高が320億ドル(約3兆6000億円、1ドル=113円換算)を超えるとの予測を公表した。

取引高の大部分はモバイル経由になると予想している。

App Annie(アップアニー)は11月8日、中国で毎年11月11日に開かれるECの大規模セール「独身の日」において、今年はアリババグループの取扱高が320億ドル(約3兆6000億円、1ドル=113円換算)を超えるとの予測を公表
「独身の日」におけるアリババグループの取扱高推移と予測

2017年の「独身の日」におけるアリババの取扱高は252億ドル(約2兆8000億円)だった。アップアニーの予測通りになれば、取扱高は前年の1.2倍以上に拡大することになる。

アリババが「独身の日」のセールを開始したのは2009年。初年度の取扱高は760万ドル(約8億円)だった。2017年までの8年間で約3600倍に急増している。

世界中でショッピングアプリのダウンロードが増加

アップアニーによると、2017年の「独身の日」に世界でダウンロードされたショッピングアプリは270万件を超え、1年で最も多かったという。

また、「独身の日」とその前後数日間におけるショッピングアプリの日次ダウンロード数は、中国、英国、米国をはじめ、全世界でほぼ1位か2位だったとしている。

こうしたトレンドについてアップアニーは、次のように指摘している。

注目すべきは、独身の日前後の期間に米国と英国でダウンロード数が急増しており、アリババの「独身の日」セールが世界に拡大していることです。

また、2017年の「独身の日」における、アリババが海外向けに展開しているBtoCマーケットプライスのショッピングアプリ「AliExpress」のダウンロード数は、米国におけるiOSとGoogle Playを合わせたショッピングアプリダウンロード数で同日2位のアプリを300%上回ったという。

この記事が役に立ったらシェア!
記事カテゴリー: 

渡部 和章

ライトプロ株式会社 代表取締役

渡部 和章(わたなべ・かずあき)

新聞社で約7年半、記者を務めた後、2015年に編集プロダクションのライトプロを設立して代表に就任。編集者兼ライターとしても活動中。

趣味は料理と漫画を読むこと。東京都在住。1983年生まれ。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム