ワイン通販サイト「エノテカ・オンライン」を運営するエノテカは5月28日、Webチャットサービスを導入した。

ワイン購入時の疑問や相談に対し、「エノテカ・オンライン」の担当オペレーターがリアルタイムで回答する。顧客からの問い合わせにリアルタイムで対応することで、利便性の向上を図るのが目的。

ワイン通販サイト「エノテカ・オンライン」を運営するエノテカは5月28日、Webチャットサービスを導入
Webチャットシステムの対応イメージ

導入したのはWebチャットサービス「Showtalk」。トランスコスモスが導入設計支援を行い、導入後のコンサルティングサービスを提供している。

顧客が画面の案内に沿ってチャットで質問を入力すると、「エノテカ・オンライン」の担当オペレーターがリアルタイムに回答。対応時間は午前10時から午後6時。時間外は無人botでの対応を検討している。対応デバイスはPC、スマートフォン、タブレット。

「エノテカ・オンライン」は電話やメールで問い合わせや相談を受けていた。しかし、電話での問い合わせはハードルが高いと思う顧客が増加。また、メールではリードタイムが長くなってしまったりするため、リアルタイムで顧客の疑問や課題を解決することをめざし、Webチャットサービスの導入に至った。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム