H&M へネス・アンド・マウリッツ・ジャパンは8月22日、10月1日に予定されている消費税10%への引き上げ後も値上げをしないことを発表した。従来の税込みによる価格帯は変更せず、増税分は自社で吸収する。

H&Mは、「ファッションとクオリティを最良の価格でサスティナブルで提供する」をビジネスコンセプトにしている。ユーザーには常にBEST POSSIBLE PRICE(可能な限りのベストプライス)を提供できることをミッションとしていることから、今回の方針を決定した。

H&Mのルーカス・セイファート代表取締役社長は、「H&Mでは、消費税増税による値上げをしないことを昨年中に決定し、準備をしてきた。この施策は、お客さまへの提供価値に対する投資だと考えているので、皆さまに喜んでいただけるようであればうれしく思う」とコメントした。

H&Mは2016年4月から、公式オンラインストアを開設している。店頭と同様、あらゆる世代の顧客に買い物を楽しんでもらうため、レディース、メンズ、ティーンからキッズまで、バラエティーに富んだ品ぞろえとなっている。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 
記事カテゴリー: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル Wowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム