H&Mへネス・アンド・マウリッジ・ジャパンは9月19日、LINEが運営するショッピングサービス「LINEショッピング」での展開を開始したと発表した。

H&Mのオンラインショッピングはこれまで、公式サイトに限定して展開していた。LINEショッピングへの参加で、顧客接点を増やす。

H&Mジャパンのルーカス・セイファート社長は「日本最大のデジタルプラットフォームで、1000万人以上のH&M LINEフレンズの皆さまに、LINEショッピングを通して直接お気に入りの商品をお買い求めいただけるようになることを非常にうれしく思っている。LINEショッピングの開始はH&Mの成長において、『日本中にH&Mを』という目標への、一つのマイルストーンの達成だと考えている」とコメントしている。

「LINEショッピング」はLINEが運営するポイントサイト。ユーザーは「LINEショッピング」を経由して、掲載されたECサイトで買い物をすると、購入金額に応じて「LINEポイント」を得ることができる。「LINEポイント」は提携企業のポイントや商品と交換できるほか、LINEの電子マネー「LINE Pay」に交換することも可能だ。

H&Mは2016年4月に公式オンラインストアを開設。店舗と同様、あらゆる世代の顧客に買い物を楽しんでもらうため、レディース、メンズ、ティーンからキッズまで、バラエティーに富んだ品ぞろえを展開している。

8月22日には、10月以降も消費税10%への引き上げ後も値上げしないことを発表。現状の税込みによる価格帯は変更せず、増税分は自社で吸収する。

この記事が役に立ったらシェア!
ニュース分類: 

石居 岳

石居 岳(いしい・がく)

フリーライター、ジャーナリスト。

ネットショップ担当者フォーラムを応援して支えてくださっている企業さま [各サービス/製品の紹介はこちらから]

[ゴールドスポンサー]
楽天株式会社 eBay(イーベイ) ecbeing. Qoo10 Nint
[スポンサー]
株式会社アイル auWowma! クリームチームマーケティング合同会社 ユーザグラム